So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ぼんぼり祭り(日没まで②) 8月18日(金) [鎌倉の寺社]

昨日はほんの一瞬太陽の光が見えましたが、相変わらずの曇天が続いています。

蒸し暑く、まだ梅雨状態です。

いつまで続くか先が見えません。



鶴岡八幡宮の夏の風物詩、ぼんぼり祭りの続きです。

舞殿前に整列した海上自衛隊横須賀基地の音楽隊の演奏が始まりました。

5時過ぎですので、曇り空でもまだ明るいです。

D75_0146.jpg

耳は吹奏楽に向けながら、他のぼんぼりを見て回ります。

一部前回の記事とダブるかもしれません。

ハスを淡い色で表現していますね。

D75_0144.jpg

夏らしい絵です。

D75_0147.jpg

演奏を聴く人が階段に座って、ぎっしりです。

D75_0149.jpg

これはおそらく「幸来夢」でしょう。

D75_0150.jpg

日本画家、平松礼二さんのハスです。

D75_0153.jpg

行き詰ってもあきらめないようにしましょう。

D75_0158.jpg

係りの人と談笑でしょうか。

D75_0160.jpg

演奏はポピュラー曲を中心に続いています。

D75_0162.jpg

浴衣姿のお嬢さん、スマホで写真を撮っています。

D75_0166.jpg

舞殿の横には浄智寺朝比奈住職、禅語の「両忘」の書です。

D75_0163.jpg

八幡宮総代石山陽さん

「両忘」に相通じるものがあります。

D75_0170.jpg

光明寺住職の書

この言葉、胸の中にも刻んでおきましょう。

D75_0164.jpg

大竹五洋(美人画家)さんの絵です。

D75_0176.jpg

演奏も次々と楽しいメロディーが続きます。

D75_0167.jpg

大きいスーザホンも女性が演奏していました。

体格も良かったです。

D75_0169.jpg

一通り演奏が終わり最後は軍艦マーチで終了しました。

D75_0172.jpg

6時頃演奏が終了しました。

小林亜星の曲メドレーで張り切っていたスーザホン奏者の人です。

似ているでしょ。(本物ではありません)

D75_0174.jpg

日が暮れてきました。

D75_0189.jpg

6時半近くになり、境内に「職員はぼんぼりに火をつけてください」とのアナウンスが流れました。

巫女さんも「職員」なんですね。

D75_0180.jpg

ろうそくの火を持って階段を上がります。

同時に境内にある300近くのぼんぼりに火をつけるので何人いるでしょう?

D75_0181.jpg

火をつける瞬間にはカメラを持った人が囲みます。
(私もその一人ですが・・)

D75_0182.jpg

こうして一つ一つ明りが点いて行きます。

D75_0186.jpg

ぼんぼりに火がともりました。

D75_0196.jpg

次回に続きます。

次回は暗くなってからの写真です。



D7500
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(59)  コメント(15) 

ぼんぼり祭り(日没まで①) 8月16日(水) [鎌倉の寺社]

梅雨のような日が続いています。

週末まで続きそうです。



我が家の臨時保育園は無事終了しました。

残念ながら天気が悪く、買い物以外ほとんど出かけることが出来ませんでし。

もっぱらトランプで過ごしました。

小学校1年生と2歳の女の子です。

D75_0330.jpg



前記事の続きです。

前記事では鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りダイジェストでした。

今回から3回にわたりもう少し内容をご紹介します。

前回の記事と多少ダブるところがありますがご容赦ください。

東京駅ステーションギャラリーで不染鉄の展覧会を見て横須賀線に乗り鎌倉に向かいました。

鎌倉駅に着いたのは午後4時半頃でした。

D75_0107.jpg

小町通は通らずに段葛を進みます。

D75_0111.jpg

夕方からお出かけは浴衣姿が多いです。

D75_0109.jpg


ぼんぼり祭は、毎年8月に立秋の前日から9日までの3日間(年により4日間)行われます。
鎌倉の夏の風物詩ともいえるお祭です。
立秋の前日には夏の祓いである夏越祭、立秋当日には暦の上での秋の訪れを奉告する立秋祭、
そして源実朝公の誕生日である9日には実朝祭が執り行われます。
鎌倉在住の文化人をはじめ各界の著名人に揮毫いただいた書画約400点がぼんぼりに仕立てられます。
夕刻になるとぼんぼりに灯りがともされ、境内は夜まで賑わいます。
(ネット資料より)

今年は4日間行われる年で、私が行ったのは3日目の8月8日でした。

翌日の案内が貼ってあります。

D75_0112.jpg

早速見ていきます。

一番最初にあったのは蛭子能収さんの絵でした。

毎年の常連です。

D75_0113.jpg

書いてある通り、涼しそうなぼんぼりです。

D75_0115.jpg

綺麗な女性ですね。

D75_0119.jpg

風刺画のような物もあります。

D75_0120.jpg

こちらも漫画家ですね。

D75_0123.jpg

この人の絵は去年はテニスの錦織でした。

今年は藤井四段でした。

D75_0124.jpg

「琥珀の夢」、日本経済新聞に連載中ですね。

サントリーの創業者鳥居信治郎の物語です。

D75_0126.jpg

竹中直人、毎年こんな絵です。

D75_0128.jpg

絵と文の組み合わせもいいですね。

D75_0129.jpg

円覚寺、横田管長の絵入りのぼんぼりです。

D75_0154.jpg

鎌倉の友禅染織作者坂井教人さんの作品です。

D75_0132.jpg

この方(中島千波)も常連です。

D75_0135.jpg

養老先生はいつも虫です。

D75_0136.jpg

石原伸晃、こちらも常連です。

D75_0137.jpg

五時前になり、舞殿の前には海上自衛隊横須賀基地の音楽隊が並びました。

D75_0141.jpg

続きは次回に



本日もご訪問ありがとうございました。



D7500
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(76)  コメント(25) 

お出かけ 8月12日(土) [お出かけ]

6日(日)の夕方、パソコンスイッチを入れても立ち上がらない現象が起きました。

2年前に買ったパソコンですが、最近は暑いので一日中パソコンを使っています。

その日の昼間にディスクのリトライのような「カチカチ」と言った音が聞こえていました。

修理に出して、戻ってくるのには2週間ぐらいはかかるだろうし、消えるデータもある・・・

1か月以上前のデータはこのディスクに入っているので、大丈夫です。
(各3TBのディスクにダブルで保存しています)

D75_0270.jpg

最近のデータはパソコン本体のディスクに保存しており、これはあきらめることになります。

念のため、このディスクも含め、USB接続をしている機器を全部外してスィッチを入れました。

なんと!!問題なく立ち上がりました。

その結果、外付けディスクの一つが壊れ、悪さをしているようでした。

外付けディスクが壊れて本体のパソコンが立ち上がらない理由はわかりません。
(パソコンと連動して動くタイプなので、そのせいかもしれません)

急遽ヨドバシのサイトで「ポチッ」
(アマゾンには白が無かったから)


翌日に届きました。

D75_0268.jpg

と言うことで、「データの被害はなし」で済みました。
(データのコピーに時間が掛かりましたが・・)

しかし



このところ毎日蒸し暑い湿度の高い日が続いています。

昨日、気温は高くはありませんでしたが、湿度が高く不快な天気でした。

そんな中、部屋の片づけをしていたら、カメラの防湿庫が壊れています。

まだ保証期間なので、何とかなりますが、お盆休みの真っ最中。

盆明けに対応するしかないですね。



本来の記事を始めます。

台風が関東には来なくてホッとした8月8日、蒸し暑い中出かけました。

電車に乗って、着いたのはここ。

D75_0105.jpg

上の写真だけでわからない人でも、これではわかるでしょう。

D75_0103.jpg

東京に行きましたが行ったのはこちらです。

D75_0104.jpg

幻の画家と言われる不染鉄(日本画家)の展覧会です。
(リュカさんの数回前の記事で紹介されています)

風景画が中心ですが、絵の中に日記のような文字が書いてあったりもします。

東京駅のステーションギャラリーで28日まで開催されています。

ステーションギャラリーは初めて入りました。

レンガ造りそのままの壁の部屋で展示がされていて、とてもいい雰囲気の中で鑑賞できました。

ポストーカードのコピーです。

Fuzen1.jpg



Fuzen2.jpg

その後、電車に乗り、着いたのは。


D75_0108.jpg

八幡宮へ向かいます。

この日は立秋の翌日です。

八幡宮では立秋の前日から、ぼんぼり祭りが始まります。

以下、今年のぼんぼり祭りのダイジェストをご覧ください。

数が多いので詳細は後日掲載します。

八幡宮の境内に入ったのは4時半頃でした。

D75_0114.jpg

携帯電話で写真を撮っている人が居ます。

D75_0121.jpg

今暴走を止めなければいけないのは、この人ではなく北の狂人です。

D75_0118.jpg

有名な画家などの描いたぼんぼりが並んでいます。

D75_0155.jpg

舞殿の前では海上自衛隊横須賀基地の音楽隊の演奏が始まりました。

階段は観客席になります。

D75_0140.jpg

ポピュラーな曲などを交えいろんな曲の演奏が約1時間続きました。

D75_0145.jpg

その間に見て回ります。

D75_0157.jpg

きちんとした情報で判断しましょう。

D75_0170.jpg

音楽隊の演奏が終わり、階段を沢山の人が上がっていきます。

D75_0178.jpg

6時半ごろからぼんぼりに火が点きます。

D75_0183.jpg

階段の上から見ると、うっすらと夕焼けが見えました。
(この方向は西ではありません)

D75_0188.jpg

周りが暗くなり、灯の点いたぼんぼりはいいですね。

D75_0199.jpg

風どころか、国際情勢が騒がしいですね。

D75_0230.jpg

舞殿の舞台では「雲龍KNOB」の演奏が始まりました。

D75_0229.jpg

鎌倉のいくつかのお寺の僧侶の書もあります。

D75_0211.jpg

舞殿の演奏は続いています。

D75_0241.jpg

昨年に引き続き、ぼんぼり祭を見ることが出来ました。

この他に沢山の、写真がありますので次回以降紹介いたします。

< 本日から我が家は臨時保育園になりますので14日の更新は休みます。次回は16日になります >

本日もご訪問ありがとうございました。

D7500
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(88)  コメント(29) 

朝の散歩8月10日(木) [フォト散歩]

昨日はとんでもなく暑かったですね。

舘林、熊谷など暑さ記録常連の街は37~8度だったようですね。

昼間に温度計ベランダに出してみました。

日陰で、少し風がある状態です。

IMG_0242.jpg

道路を歩いていたらプラス2度くらいでしょうか。

昨日は朝、床屋に行き、頭をさっぱりし、その後はずっと家にいました。

今日は病院と、週末にやって来る孫のチャイルドシートを借りに出かけなければなりません。

今朝は涼しい風が窓から入ってきます。

昼間はどうなるのでしょう。

普段は抹茶をよく飲むのですが、こうなるとこちらです。

IMG_0246.jpg





最近ずっと暑い日が続いています。

暑いと散歩も朝か夕方しかできません。

8月7日は朝早く、5時半ごろ出かけました。

この日の横浜の日の出は4:53ですが朝は曇っており、少し暗い朝でした。

D75_0039.jpg

片隅に咲いていたタカサゴユリ。

これからあちこちで見られるでしょう。

D75_0038.jpg

川沿いの道に向かいます。

バスは大船方面に向かって走っています。

D75_0042.jpg

紫陽花の道も花は全部切ってあります。

D75_0043.jpg

栗の木には実が生っています。

昨年は、たまたま通りかかった時に10個ぐらい栗の実を拾いました。

今年はそんな幸運があるでしょうか。

D75_0045.jpg

今年の春に工事していた崖は完全に緑に覆われました。

D75_0046.jpg

オオマツヨイグサの季節になりました。

沢山咲いていましたが、背景を選んで、

D75_0050.jpg

ネコジャラシも増えてきました。

D75_0052.jpg

朝から居眠りか、それとも前夜から?

D75_0053.jpg

久しぶりにカワセミの姿を見ました。

D75_0060.jpg

空は黒い雲が流れており、雲の隙間が明るくなっています。

D75_0065.jpg

朝の散歩をする人と次々にすれ違います。

D75_0066.jpg

今年も咲いていました。

純白の八重のムクゲです。

D75_0071.jpg

この夫婦は手をつないで歩いているわけではありません。

奥様が目が不自由(見えないほどではありません)で、白杖の先を持ってご主人が先導しています。

D75_0073.jpg

この方はリハビリでしょうか。

D75_0074.jpg

押絵の家の前に来ました。

前回の記事は7月中旬でしたがイルカの絵に変っていました。

D75_0076.jpg

突然、朝陽が差し込んできました。

D75_0077.jpg

いつの間にか空は青空になっています。

朝日が燦燦とふりそそぎます。

D75_0080.jpg

放置自転車も光っています。

比較的新しい自転車なのに・・・・

D75_0081.jpg

街は動き出しています。

D75_0082.jpg

車が少ないのでスピードを出して駆け抜けます。

D75_0087.jpg

木陰でも木の間から陽が射しこんできます。

D75_0092.jpg

6時半ごろになりました。

子供は一人もいません。

D75_0093.jpg

芙蓉の花が咲き始めました。

D75_0098.jpg

この日も暑い日でした。

清々しい朝の散歩とは言えない暑い散歩になりました。

8月7日朝の散歩風景でした。

本日もご訪問ありがとうございました。



D7500
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(79)  コメント(23) 

解体ショー???  8月8日(火) [フォト散歩]

台風が5号は相変わらずノロノロと進んでおり北陸の方に向かいっています。

通過した九州南部、四国、近畿地方の皆さまお疲れさまでした。

横浜は進路からそれており、8日4時ごろでは雨が降っていません。

多少風が強い程度です。



中山道の写真が無くなりましたので散歩写真です。
(少し時間が経っていますが7月20日の写真です)

7月ですが、秋の七草のひとつであるオミナエシが見られるようになりました。

IMG_0207.jpg

田圃の稲も順調に育っているようです。

IMG_0209.jpg

暑いと忘れものが多くなるでしょうか。

IMG_0210.jpg

いつもの散歩道を進みます。

木が多いので日陰で助かります。

IMG_0212.jpg

久しぶりに押絵です。

金魚や風鈴など夏らしいものばかりです。

IMG_0213.jpg

ここにも忘れ物。

IMG_0214.jpg

いよいよ解体ショーの始まりです。

と言っても、マグロではありません。

足を進めていくと解体予定の集合住宅に近づきました。

IMG_0218.jpg

川の反対側を通っていますがよく見えます。

IMG_0221.jpg

昔は鋼鉄の玉をぶつけて壊していたのを見た記憶があります。

今は、蟹の爪のような物で壊していきます。

IMG_0220.jpg

建設中の建物見ていても変化はありませんが、解体現場はどんどん光景が変ります。

次はこの部分でしょう。

土埃がすごいので右側の重機から放水しています。

IMG_0224.jpg

エイヤ!と言ってはいませんが、引きずりおろします。

IMG_0225.jpg

横の場所を先にやってしまいます。

IMG_0226.jpg

ムクゲの花も見ているかな~?

IMG_0222.jpg

観客(?)が多くなりました。

IMG_0227.jpg

残っていた部分は落ちてしまいました。

IMG_0228.jpg

すぐ近くで仕事をしている人もいます。

上の人は足場とフェンスを分解しています。

IMG_0229.jpg

2週間前の写真ですので、今はどこまで進んでいるかわかりません。

横で、オニユリが写真を撮っている私を見ていました。

IMG_0230.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。。



Canon IXY 650

nice!(78)  コメント(26) 

夏の円覚寺 8月6日(日) [鎌倉の寺社]

中山道歩きは秋まで休んでいますので、普段の記事に戻ります。



7月27日の記事で鎌倉周辺のお寺(本覚寺、妙本寺、大巧寺)を掲載しました。

その時の記事はこちらです。

その日は電車で行きましたので、鎌倉駅でこのポスターを見ていました。

D81_4177c.jpg

帰りに北鎌倉で降りて、円覚寺に寄りました。

7月17日の9時過ぎです。

D81_4179.jpg

6月の北鎌倉は大変な混雑になりますが、7月になると静かになります。

D81_4180.jpg

まず仏殿にお参りします。

靴を脱がなければいけなくなりましたが、仏様の前は広くなりました。

D81_4181.jpg

本覚寺で鉢植のハスが綺麗に咲いていたので、龍穏庵に向かいます。

居士林横の庭にはノカンゾウが沢山ありましたが、遅すぎて綺麗な花は少なかったです。

D81_4184.jpg

階段横にある可愛いお地蔵様。

今年のイワタバコはもう終わりました。

D81_4185.jpg

さて、期待した蓮の花は・・・

まだでした。

D81_4187.jpg

仕方ないので元に戻りました。

紫陽花がかなり残っていました。

D81_4191.jpg

人も少なくてゆっくりできます。

D81_4192.jpg

黄梅院のまえの掲示板です。

この言葉は7月の物ですので、今は違う言葉になっています。

D81_4193.jpg

黄梅院の門には鎌倉駅で見たポスターが貼ってありました。

D81_4197.jpg

ここですね。


D81_4195.jpg

春、秋にはいろんな花を見ることが出来ますが、今はほとんどありません。

緑と違う色はこれだけでした。

D81_4196.jpg

舎利殿に向かう道の辺りは私の好きな場所の一つです。

D81_4198.jpg

お墓参りの人とすれ違いました。

円覚寺にお墓があるなんて、古い家なんでしょうね。

自分のお墓のことはそろそろ考えなければいけないかな~と思いつつ何年も経ってしまいました。

D81_4200.jpg

このお坊さん、お洒落ですね。

D81_4201.jpg

大方丈前には石仏がたくさん並んでいます。

D81_4202.jpg

その内の一部ですが。

D81_4212.jpg

大方丈が空いていたので入って見ました。

ここで法話会などがひらかれます。

D81_4209.jpg

ここから見る庭も好きな光景です。

この庭は、日当たりが良すぎて苔が育たないのが残念です。


D81_4205.jpg

しばらく静寂を楽しんだ後、境内に戻ります。

さるすべりの季節になりました。

D81_4215.jpg

帰りに、いつもは素通りする桂昌庵に寄りました。

D81_4219.jpg

ここの十王堂(閻魔堂とも呼ばれます)にはこんな仏様がいらっしゃいます。

この横には弓道場があります。

D81_4222.jpg

この日は朝早く出てきたので、帰ります。

帰りにこちらでお饅頭を買って、家に帰って抹茶です。

D81_4223.jpg



+++++++++++++++++++++++++++++
数日後
+++++++++++++++++++++++++++++

私の父も母も7月下旬が命日です。

お墓は故郷(島根県)にあるためお墓参りは出来ません。

お墓のあるお寺は臨済宗のお寺なので、毎年円覚寺にお参りします。

今年は25日にお参りに行きました。

8時30分頃です。

D71_1915.jpg

仏殿にお参りします。

D71_1921.jpg

蕾だったハスの花も咲いていました。

D71_1924.jpg

居士林前は綺麗に掃き清められていました。

何かいつもと違います。

D71_1934.jpg

写真を撮っていると・・「アリガトウ、ワタシノアートデス」

外人の女性の声が聞こえました。

角度を変えて写真を撮ると波のように見えます!!
(ここは平らな所です)

D71_1936.jpg

仏殿裏のシコンノボタンが咲き始めました。

花期が長いので秋になっても綺麗な花が見られるでしょう。

D71_1937.jpg

この日は用事があったので早めに帰りました。

もうすぐお盆ですね、帰省などで交通機関は混みだします。

台風の進路が気がかりです。

D71_1943.jpg



本日もご訪問ありがとうございました。

中山道の記事が終わりましたので、在庫が少なくなりました。

ネタ探しが必要になりました。



D810
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

タグ:円覚寺
nice!(83)  コメント(22) 

中山道歩き32の4(2017/6/24) 8月4日(金) [中山道を行く]

8月1日の大雨が明けた2日は小雨が降ったり止んだりの天気で涼しい一日でした。

昨日(3日)の朝は、Tシャツ1枚では寒くて、作務衣を着ていました。

昼間は気温が上がりましたが、それ程でもありませんでした。

湿度が高く、夕方の散歩は、汗びっしょりになりました。

梅雨のような天気が続くようです。



6月24日の道中記最終です。

0804title.jpg

いよいよ加納宿に入ります。

D71_1677.jpg

加納宿には加納城と言うお城がありました。
(織田信長の岐阜城とは違います)

加納城は関ケ原の戦いの後、家康の命によりこの地に作られました。

この辺りから見た加納城の光景を広重が版画にしています。

53_kanoh.jpg

御鮨街道の分岐があります。

尾張街道は熱田まで続く街道で御鮨街道とも呼ばれています。

長良川で獲れた鮎をなれ寿司にして将軍家に納めるためにこの道を使ったらしいです。

江戸まで、5日ほどで届けたと言います。

D71_1678.jpg

そちらには行かず直進すると「だんごや」さんがあります。

D71_1679.jpg

事前に道順は調べて行きますが、細部はわかりません。

加納宿はこんな道順になります。

だんごやは右から来た最初の曲がり角です。

0804gifumap.jpg

よく見ると道路の舗装が違います。

D71_1680.jpg

橋を渡ります。

D71_1681.jpg

橋の欄干にはこんなレリーフがついています。

D71_1683.jpg

2番目の曲がり角です。

よくわかります。

D71_1684.jpg

曲って直進します。

D71_1686.jpg

右手に秋葉神社がありました。

行事の案内が貼ってありますが、この神社の物ではありませんでした。

D71_1688.jpg

その向かいには!

クリーニング屋さんのようですが、店名が・・?

D71_1687.jpg

進んでいくと・・

どちらか少し迷いました。

一時停止の標識を左に曲がります。

D71_1689.jpg

左折して正面には善徳寺という浄土真宗のお寺がありました。

D71_1690.jpg

突き当りですので、右に曲がります。

広い通りを横断します。

D71_1691.jpg

通り沿いに専福寺というお寺がありました。

信長や、秀吉の朱印状が保管されており、朱印状は岐阜市重要文化財に指定されているそうです。

D71_1692.jpg

どちらに行くか説明不要ですね。

D71_1694.jpg

橋を渡ります。

紫陽花の季節でした。

D71_1695.jpg

加納城大手門跡の交差点に来ました。

手前を右に曲がります。

D71_1696.jpg

お昼を過ぎています。

元和六年(1620年)に旅籠を始めた二文字屋です。

今は鰻屋です。

この日は今年前半の最終とするつもりでしたので、ちょっと張り込んで、ここで昼食にしました。

D71_1697.jpg

丁度、席が空いていて待たずに案内されました。

「あなたの明日はうなぎ登りです。」・・そうであってほしいですね。

D71_1700.jpg

水分補給をきちんとしていましたので、あまりお腹は空いてなく、ご飯少な目でお願いしました。
(これが失敗)

注文してから焼くのでしばらく待ちます。

D71_1702.jpg

ちょっとご飯が少なすぎでした。

でもウナギは焼き立てで美味しかったです。

関西風で、蒸さないので皮がパリッとしていますが身は柔らかく美味でした。

D71_1703.jpg

帰るころには待っている人が5~6人いました。

ほどほどに(?)お腹を満たしました。

D71_1707.jpg

前へ進みます。

D71_1709.jpg


「当分本陣跡」という石柱がありました。

当分本陣とは、幕末に参勤交代の制度が緩和され、往来が増えました。

本陣が足らなくなったため、宿場の有力者の家を当分の間本陣として使用しました。

D71_1710.jpg

ここでは宮田家が務めました。

この家は今でも宮田の表札が掛かっていました。

凄い豪邸です。
(屋根を見てください)

D71_1711.jpg

進みます。

加納宿は昔の面影はほとんどありません。

本陣跡はこれだけです。

でも横には大きな家がありました。

D71_1715.jpg

脇本陣跡もこれだけですが大きな家でした。

D71_1717.jpg

そのまま進むと広い通りに出ました。

D71_1721.jpg

右を見るとJR岐阜駅が見えます。

この日はここで終了です。

D71_1719.jpg

岐阜駅南口に着きました。

前日泊った賑やかな北口と違い、南口は静かな所でした。

D71_1723.jpg

岐阜駅から名古屋まで快速電車で行き、新幹線で横浜に帰りました。

6月23日、24日出歩いたのはここです。
(美濃太田~岐阜・・・約25km)

実際は半日ずつです。

23日 28,159歩
24日 27,908歩

0804map3.jpg

今年は4月に木曽福島を出発して、ここまで来ました。

夏は暑いので現在休止中です。

2014年5月19日に日本橋を出発し、延べ32日で加納宿(岐阜)に着きました。

0804map2.jpg

現在消化率77%です。

残りは約120kmです.(上図の青い線)

健康上の問題が発生しない限り、今年中に三条大橋に着くことが出来そうです。

再開は涼しくなってからです。




次回から普通の記事に戻ります。

本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR





nice!(78)  コメント(26) 

中山道歩き32の3(2017/6/24) 8月2日(水) [中山道を行く]

昨日、午前中は晴れて、相変わらず蒸し暑い天気でした。

午後からは空がだんだん暗くなり、2時半頃には雷が鳴り、大雨になりました。

D75_0036.jpg

車もライトをつけて走る様な雨でした。

横浜でも一部の地区には避難勧告が出ていました。

D75_0035.jpg

6月24日の中山道道中記、続きます。

0802title.jpg

岐阜市に入りました。

昔からの、静かな住宅街を進みます。

D71_1642.jpg

小ぎれいな古民家がありました。

「割烹 太郎」と言う看板がついています。

前方の橋を渡り右に曲がるとすぐ駅なんですが、こんな所で成り立つのか不思議です。

D71_1643.jpg

確かに駅はすぐでした。(橋の上より)

D71_1646.jpg

所々に空き地があります。

うだつがあるので、長屋のような建物だったのでしょうね。

D71_1647.jpg

通りには少し商店などが増えてきました。

この辺りは昔は立場で、茶屋、履物屋などで賑わった所だそうです。

D71_1648.jpg

立派な門構えの浄慶寺というお寺がありました。

山号が「市場山」なんて珍しいですね。

D71_1649.jpg

信用金庫の前にバス停があり一休みです。

中山道の石柱が埋もれたような感じで立っていました。

D71_1651.jpg

新しい家に混じってところどころにこのような家があります。

D71_1652.jpg

CAfeの看板が出ていました。

駐車しているのはセリカクーペですね。


D71_1653.jpg

切通とはこの辺りの地名です。

元加納藩主であった安藤信明(信成)が切通陣屋を置きました。

この一帯にあった自領を支配していました。

この場所に大きな屋敷があったそうです。

D71_1655.jpg

ここに「だるま工房」!!

ダルマの工場は高崎宿の近くで沢山見かけましたが・・・?

調べてみると、内装屋さんでした。(ひょっとして襖屋さん?)

D71_1656.jpg

伊豆神社という神社がありました。

旧街道沿いの集落には、神社お寺が沢山あります。

D71_1659.jpg

すぐ横に馬頭観音があります、丁寧に祭ってあります。

左の石柱には「右江戸みち」と彫ってありますがよく読めません。

D71_1658.jpg

同じような道が続きます。

D71_1661.jpg

広い交差点に出ましたが、中山道は直進です。

D71_1663.jpg

昔、酒蔵だったような建物ですがわかりません。
(浄慶寺のホームページにはそのように記されていましたが・・・)

D71_1664.jpg

普通の道になりました。

D71_1665.jpg

大きな長屋門の家があります。

D71_1667.jpg

その先にも古い建物がありますが、白い暖簾が掛かっています。

D71_1668.jpg

和風レストランでした。

D71_1669.jpg

さらに進みます。

前方に、高架が見えています。

D71_1671.jpg

上は鉄道です。

JR東海道本線です。

日本橋を出てから、高崎線、信越本線(高崎~横川)、中央本線(東、西)の沿線を通ってきました。

これから京都までは東海道線の沿線を歩きます。

旧東海道は、桑名、四日市、亀山方面に行きますので東海道本線とは離れます。

D71_1672.jpg

その先には名鉄の踏切があります。

D71_1673.jpg

右横には大きな屋敷があり、門の扉も柄が彫ってあります。

D71_1674.jpg

森家の建物で、岐阜市指定都市景観重要建築物です。

D71_1675.jpg

踏切の横に名鉄茶所駅があります。

「ちゃどころ」でなく「ちゃじょ」なんですね。

D71_1676.jpg

いよいよ加納宿です。

D71_1677.jpg

次回に続きます。
(次回は6月24日道中記最後です)

+++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++

毎年作っているミニトマトができました。

IMG_0233.jpg

今年は不作です。

なんとかこのくらいです。

IMG_0236.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

昨日の雨で今日からは暑い晴天になるかと思いましたが、天気予報によればずっと曇り。

梅雨みたいな天気が続きます。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(84)  コメント(26) 

中山道歩き32の2(2017/6/24) 7月31日(月) [中山道を行く]

前記事で横浜南部ではほとんど雨が降らないと言ったら、土曜日の夜から降り始めました。

雨が上がったのは昨日の午前でした。

土曜日は、近所の公園で夏祭をしていましたが、雨のため、早目に終わりました。


昨日は問題なく出来たようです。

昨日、夕方5時半頃です。

D75_0027.jpg

今日で7月は終わりです。

8月は例年通りの暑い夏になるのでしょうか。

それとも今のような(梅雨のような)天気が続くでしょうか。



中山道の続きです。

0731title.jpg

コンビニで休憩し、歩きだします。

D71_1600.jpg

この辺りは、原野だったところなので道はまっすぐです。

昔は、追剥ぎなどがよく出たと言われています。

今はすっきりした道です。

D71_1601.jpg

電柱、電線も見えません。

土曜日の午前9時半頃ですが人の姿が見えません。
(普通の住宅よりオフィスの方が多い様な気がします)

D71_1602.jpg

各務原市役所の前を通ります。

土曜日なのでお休みです。

D71_1604.jpg

横には大きな公園が広がっていました。

D71_1605.jpg

本音を言えば、このような所には案内があっても無くてもいいのですが・・

D71_1606.jpg

那珂橋という橋まで来ました。

この先は商店街になっているようです。

電線の地中化もここで終わりのようです。

D71_1607.jpg

橋を渡ります。

D71_1608.jpg

商店街を進むと地面には、

D71_1610.jpg

同じようなものですが絵が違います。

D71_1611.jpg

もう一種類ありました。

D71_1612.jpg

こうなると、「旧街道歩き」でなくてただの「街歩き」になってしまいます。

この道は主要幹線道路ではありませんが、車は多い通りでした。

D71_1613.jpg

凌霄花が綺麗に咲いていました。

この時、6月24日ですが、鎌倉の妙本寺が気がかりになりました。

D71_1615.jpg

道の分岐に来ました。

車が多い道は左に分かれていきます。

D71_1616.jpg

ここから、「間の宿(あいのじゅく)新加納」に入ります。

D71_1617.jpg

急に静かになりました。

D71_1618.jpg

大きな白い建物が立っています。

D71_1620.jpg

蔵元林本店です。

後ろに酒蔵があります。

「榮一」は創業者林栄一の名前だとか、

D71_1621.jpg

日吉神社の前を通ります。

蛙にまつわる伝承があり、狛犬ではなく、狛蛙があるそうですが奥にあるので通過します。

D71_1623.jpg

こんな所に蛙が乗っていました。

D71_1624.jpg

進んでいくと道はまた分かれます。

中山道は左に見える直進道路です。

D71_1625.jpg

こんな案内板があります。

D71_1629.jpg

ここには、一里塚跡がありました。

D71_1628.jpg

静かな道を進みます。

正面には今尾医院がありますが、昔、新加納を納めていた坪内氏の御典医を努めた今尾医院です。

裏に以前の建物があるようですが非公開です。

D71_1630.jpg

突き当りに高札場があったようです。

D71_1631.jpg

曲ったところに大きなお屋敷があります。

D71_1632.jpg

新加納間の宿の説明です。

鵜沼宿から加納宿の間が長い(約17km)ので立場が出来た。

旗本坪内氏の納める小さな城下町なので、間の宿となった。

D71_1633.jpg

通りは続き、この先で左に曲がります。

D71_1634.jpg

現代の地図(航空写真)ではこういう道です。

0731map1.jpg

左に曲がってすぐに善林寺の入り口がありました。

D71_1635.jpg

道は緩やかな下り坂になります。

D71_1637.jpg

長閑な農耕地帯に出ました。

D71_1638.jpg

高架の道路は東海北陸自動車道です。

D71_1639.jpg

ここを越えると、岐阜市になります。

加納宿はまだ先です。

D71_1640.jpg

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR



nice!(85)  コメント(24) 

中山道歩き32の1(2017/6/24) 7月29日(土) [中山道を行く]

私の住んでいる横浜南部では、最近ほとんど雨が降っていません。

今年の気候は、例年とは明らかに違う気がします。

神奈川県の水源としては丹沢湖、宮ケ瀬湖がありますがどうなっているのでしょう。



6月23日、24日の中山道歩きの記事を続けます。

0729title.jpg

6月23日は、美濃太田から各務原まで歩きました。(赤い線)

24日は岐阜まで歩きます。(青い線)

0729map1.jpg

23日は岐阜まで名鉄で行き1泊しました。

岐阜という街は初めて行きました。

翌朝、早目に出発しました。

朝7:00頃です。

AIMG_0180.jpg

名鉄電車で、前日の「名電各務原」駅に向かいます。

AIMG_0181.jpg

7:30頃に着いて、準備してスタートです。

Wikipediaによれば昔は「かがみがはら」と言っていたそうです。

昔から呼び名はバラバラで、「かかみがはら」に統一しようという時に変ったそうです。

D71_1560.jpg

国道歩きから始まります。

D71_1561.jpg

歩道はある様な、無い様な道です。

横をスピードの速い車が通って行きます。

D71_1563.jpg

讃岐うどんで伊予製麵?(伊予は愛媛県ですよね)

店の作りは丸亀製麺そっくりです。

調べてみると経営母体は大阪の「阪南理美容株式会社」という散髪屋さんです。
(もっとも丸亀製麺も神戸が本社ですが・・)

D71_1564.jpg

歩道がきちんとしていないので反対側(右側)に渡って進みます。
(車が後ろから来るより、前からの方が歩いている方が怖くありません)

道路は4車線の広い道路ですが、旧街道を思わせる物もところどころにあります。

D71_1566.jpg

昔は鵜沼宿から次の加納宿までは原野だったそうです。

D71_1568.jpg

無いよりましと言った歩道しかありません。

先の方に建築中の建物が見えます。

D71_1569.jpg

川崎重工の航空機部部門です。

D71_1570.jpg

奥の方に飛行機が置いてありました。

拡大して見ると、自衛隊のT33Aジェット練習機のようです。

D71_1573.jpg

横の国道は陸橋になっていますが歩道は横を通ります。

D71_1571.jpg

ちょっと静かになりました。

陸橋の下は名鉄の駅でした。

岐阜からの電車で通ったところです。

D71_1574.jpg

踏切はありませんので階段を上ることになります。

D71_1575.jpg

階段の途中で横を見ると、川崎重工の敷地内に白い屋根が・・

川崎神社と書いてあります。

D71_1577.jpg

川崎重工は増築中です。

D71_1578.jpg

下は名鉄の線路です。

D71_1580.jpg

線路部分を過ぎると階段を下ります。

階段を下りると自衛隊の入り口が見えました。
川崎重工の工場と、自衛隊の入り口が国道の高架下でつながっているような感じです。
(写真はありません・・・門衛がこちらを見ているので撮影は躊躇うような・・・)

黄色い線を歩いてきました。

0729map2.jpg

西へ向かって進みます。

道路の反対側は、航空自衛隊岐阜基地の建物です。

D71_1581.jpg

これは管制塔ですね。

ここは現存する飛行場としては一番古い飛行場だそうです。

D71_1582.jpg

しばらく進むと、車の多い道は左前方に分かれていきます。

D71_1583.jpg

静かな道に戻りました。

D71_1584.jpg

六軒の一里塚跡(標柱のみ)がありました。

日本橋から103番目です。

D71_1585.jpg

広い境内を持つ神社があります。

神明神社です。

D71_1590.jpg

鳥居の横には馬頭観音の幟が沢山立っています。

D71_1589.jpg

とりあえず社殿の方へ

特に案内板もない神社でした。
(見落としたかもしれません)

正面に衝立のような物がありました。
(番塀と言うそうです)

伊勢神宮にあり、尾張地方の神社では多いそうです。

D71_1597.jpg

馬頭観音は祠の中に入っていました。

D71_1592.jpg

三面六臂(さんめんろっぴ)の馬頭観音でした。

お供え物もあり、今でもお世話をする人があるんですね。

D71_1595.jpg

スタートしてから2時間近く経ちました。

コンビニで休憩です。


水分と甘いものを補給しました。

D71_1599.jpg

サークルKはファミリーマートと経営統合し、看板はファミリーマートに変ります。

D71_1600.jpg

頑張って進みましょう。

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR




nice!(88)  コメント(21) 
前の10件 | -