So-net無料ブログ作成
検索選択

中山道歩き32の2(2017/6/24) 7月31日(月) [中山道を行く]

前記事で横浜南部ではほとんど雨が降らないと言ったら、土曜日の夜から降り始めました。

雨が上がったのは昨日の午前でした。

土曜日は、近所の公園で夏祭をしていましたが、雨のため、早目に終わりました。


昨日は問題なく出来たようです。

昨日、夕方5時半頃です。

D75_0027.jpg

今日で7月は終わりです。

8月は例年通りの暑い夏になるのでしょうか。

それとも今のような(梅雨のような)天気が続くでしょうか。



中山道の続きです。

0731title.jpg

コンビニで休憩し、歩きだします。

D71_1600.jpg

この辺りは、原野だったところなので道はまっすぐです。

昔は、追剥ぎなどがよく出たと言われています。

今はすっきりした道です。

D71_1601.jpg

電柱、電線も見えません。

土曜日の午前9時半頃ですが人の姿が見えません。
(普通の住宅よりオフィスの方が多い様な気がします)

D71_1602.jpg

各務原市役所の前を通ります。

土曜日なのでお休みです。

D71_1604.jpg

横には大きな公園が広がっていました。

D71_1605.jpg

本音を言えば、このような所には案内があっても無くてもいいのですが・・

D71_1606.jpg

那珂橋という橋まで来ました。

この先は商店街になっているようです。

電線の地中化もここで終わりのようです。

D71_1607.jpg

橋を渡ります。

D71_1608.jpg

商店街を進むと地面には、

D71_1610.jpg

同じようなものですが絵が違います。

D71_1611.jpg

もう一種類ありました。

D71_1612.jpg

こうなると、「旧街道歩き」でなくてただの「街歩き」になってしまいます。

この道は主要幹線道路ではありませんが、車は多い通りでした。

D71_1613.jpg

凌霄花が綺麗に咲いていました。

この時、6月24日ですが、鎌倉の妙本寺が気がかりになりました。

D71_1615.jpg

道の分岐に来ました。

車が多い道は左に分かれていきます。

D71_1616.jpg

ここから、「間の宿(あいのじゅく)新加納」に入ります。

D71_1617.jpg

急に静かになりました。

D71_1618.jpg

大きな白い建物が立っています。

D71_1620.jpg

蔵元林本店です。

後ろに酒蔵があります。

「榮一」は創業者林栄一の名前だとか、

D71_1621.jpg

日吉神社の前を通ります。

蛙にまつわる伝承があり、狛犬ではなく、狛蛙があるそうですが奥にあるので通過します。

D71_1623.jpg

こんな所に蛙が乗っていました。

D71_1624.jpg

進んでいくと道はまた分かれます。

中山道は左に見える直進道路です。

D71_1625.jpg

こんな案内板があります。

D71_1629.jpg

ここには、一里塚跡がありました。

D71_1628.jpg

静かな道を進みます。

正面には今尾医院がありますが、昔、新加納を納めていた坪内氏の御典医を努めた今尾医院です。

裏に以前の建物があるようですが非公開です。

D71_1630.jpg

突き当りに高札場があったようです。

D71_1631.jpg

曲ったところに大きなお屋敷があります。

D71_1632.jpg

新加納間の宿の説明です。

鵜沼宿から加納宿の間が長い(約17km)ので立場が出来た。

旗本坪内氏の納める小さな城下町なので、間の宿となった。

D71_1633.jpg

通りは続き、この先で左に曲がります。

D71_1634.jpg

現代の地図(航空写真)ではこういう道です。

0731map1.jpg

左に曲がってすぐに善林寺の入り口がありました。

D71_1635.jpg

道は緩やかな下り坂になります。

D71_1637.jpg

長閑な農耕地帯に出ました。

D71_1638.jpg

高架の道路は東海北陸自動車道です。

D71_1639.jpg

ここを越えると、岐阜市になります。

加納宿はまだ先です。

D71_1640.jpg

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR



nice!(85)  コメント(24) 

中山道歩き32の1(2017/6/24) 7月29日(土) [中山道を行く]

私の住んでいる横浜南部では、最近ほとんど雨が降っていません。

今年の気候は、例年とは明らかに違う気がします。

神奈川県の水源としては丹沢湖、宮ケ瀬湖がありますがどうなっているのでしょう。



6月23日、24日の中山道歩きの記事を続けます。

0729title.jpg

6月23日は、美濃太田から各務原まで歩きました。(赤い線)

24日は岐阜まで歩きます。(青い線)

0729map1.jpg

23日は岐阜まで名鉄で行き1泊しました。

岐阜という街は初めて行きました。

翌朝、早目に出発しました。

朝7:00頃です。

AIMG_0180.jpg

名鉄電車で、前日の「名電各務原」駅に向かいます。

AIMG_0181.jpg

7:30頃に着いて、準備してスタートです。

Wikipediaによれば昔は「かがみがはら」と言っていたそうです。

昔から呼び名はバラバラで、「かかみがはら」に統一しようという時に変ったそうです。

D71_1560.jpg

国道歩きから始まります。

D71_1561.jpg

歩道はある様な、無い様な道です。

横をスピードの速い車が通って行きます。

D71_1563.jpg

讃岐うどんで伊予製麵?(伊予は愛媛県ですよね)

店の作りは丸亀製麺そっくりです。

調べてみると経営母体は大阪の「阪南理美容株式会社」という散髪屋さんです。
(もっとも丸亀製麺も神戸が本社ですが・・)

D71_1564.jpg

歩道がきちんとしていないので反対側(右側)に渡って進みます。
(車が後ろから来るより、前からの方が歩いている方が怖くありません)

道路は4車線の広い道路ですが、旧街道を思わせる物もところどころにあります。

D71_1566.jpg

昔は鵜沼宿から次の加納宿までは原野だったそうです。

D71_1568.jpg

無いよりましと言った歩道しかありません。

先の方に建築中の建物が見えます。

D71_1569.jpg

川崎重工の航空機部部門です。

D71_1570.jpg

奥の方に飛行機が置いてありました。

拡大して見ると、自衛隊のT33Aジェット練習機のようです。

D71_1573.jpg

横の国道は陸橋になっていますが歩道は横を通ります。

D71_1571.jpg

ちょっと静かになりました。

陸橋の下は名鉄の駅でした。

岐阜からの電車で通ったところです。

D71_1574.jpg

踏切はありませんので階段を上ることになります。

D71_1575.jpg

階段の途中で横を見ると、川崎重工の敷地内に白い屋根が・・

川崎神社と書いてあります。

D71_1577.jpg

川崎重工は増築中です。

D71_1578.jpg

下は名鉄の線路です。

D71_1580.jpg

線路部分を過ぎると階段を下ります。

階段を下りると自衛隊の入り口が見えました。
川崎重工の工場と、自衛隊の入り口が国道の高架下でつながっているような感じです。
(写真はありません・・・門衛がこちらを見ているので撮影は躊躇うような・・・)

黄色い線を歩いてきました。

0729map2.jpg

西へ向かって進みます。

道路の反対側は、航空自衛隊岐阜基地の建物です。

D71_1581.jpg

これは管制塔ですね。

ここは現存する飛行場としては一番古い飛行場だそうです。

D71_1582.jpg

しばらく進むと、車の多い道は左前方に分かれていきます。

D71_1583.jpg

静かな道に戻りました。

D71_1584.jpg

六軒の一里塚跡(標柱のみ)がありました。

日本橋から103番目です。

D71_1585.jpg

広い境内を持つ神社があります。

神明神社です。

D71_1590.jpg

鳥居の横には馬頭観音の幟が沢山立っています。

D71_1589.jpg

とりあえず社殿の方へ

特に案内板もない神社でした。
(見落としたかもしれません)

正面に衝立のような物がありました。
(番塀と言うそうです)

伊勢神宮にあり、尾張地方の神社では多いそうです。

D71_1597.jpg

馬頭観音は祠の中に入っていました。

D71_1592.jpg

三面六臂(さんめんろっぴ)の馬頭観音でした。

お供え物もあり、今でもお世話をする人があるんですね。

D71_1595.jpg

スタートしてから2時間近く経ちました。

コンビニで休憩です。


水分と甘いものを補給しました。

D71_1599.jpg

サークルKはファミリーマートと経営統合し、看板はファミリーマートに変ります。

D71_1600.jpg

頑張って進みましょう。

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR




nice!(88)  コメント(21) 

鎌倉駅周辺花散歩 7月27日(木) [鎌倉の寺社]

昨日は朝から曇り、相変わらず湿度は高く嫌な天気です。

雨が降りましたが、弱い雨で、「雨が降った」だけという天気でした。

それでも気温は上がることはなく、昨晩はエアコンなしで寝ることが出来ました。

追記・・・今朝は窓を開けるとTシャツ一枚では寒いです。(6:00AM)


7月17日朝、8:00頃の鎌倉駅です。

D81_4103.jpg

3連休の最終日、この時期は由比ガ浜に向かう人が多いですが、私は若宮大路を横断します。

まずは本覚寺へ、

D81_4105.jpg

境内に鉢植のハスが咲いていました。

D81_4106.jpg

近寄ってみましょう。

D81_4108.jpg

こんな色もあります。

D81_4114.jpg

仏様の台座のようです。

D81_4111.jpg

山門から出ます。

この寺は通り道になっていて、いつも駅からの入り口から入ってしまいます。

D81_4119.jpg

滑川を見ると涼しげですが、この日は暑い日でした。

D81_4120.jpg

その後、向かったのは妙本寺です。

D81_4121.jpg

殆ど乾燥した花でしたが、一部に紫陽花が残っていました。

D81_4124.jpg

ここは「昼なお暗き」という言葉が合うところです。

D81_4126.jpg

久しぶりに妙本寺を訪ねました。

ある事が気がかりでした。

D81_4130.jpg

6月24日に中山道を歩いていて、ノウゼンカズラの花に出会いました。

近所の散歩道でもきれいな花を見ることが出来ました。

妙本寺の凌霄花はもう散ってしまったのではないかと気になっていました。

お! 花が見えました。

D81_4132.jpg

お参りしてから近づきます。

間に合ってよかった。

D81_4134.jpg

地面に落ちている花もあります。

D81_4136.jpg

むしろいつも早すぎたのかもしれません。

この数年、毎年来ていますが、こんなに咲いているのは初めて見ました。

D81_4137.jpg

静かな境内です。

おや! 誰かが階段を上がってきました。


D81_4142.jpg 

綺麗ですね。

D81_4146.jpg

先ほど階段を上がってきた人と目が合いました。

なんと!! さる1号さんでした。

光明寺のハスを見てからこちらに回ってきたとの事でした。

さる1号さんの記事にも私の姿が写っていました。

D81_4160.jpg

これはセンサーが付いていて近づくと水が出ます。

D81_4153.jpg

今年はいいタイミングで来ることが出来ました。

約10日前です、いまはどうなっているかわかりません。

D81_4157.jpg

再開は来年です。

D81_4162.jpg

再び暗い道を戻ります。

木の間から明るい光が差し込んでいます。

D81_4164.jpg

さる1号さんのベス君が待っていました。

D81_4166.jpg

この後、大巧寺(おんめさま)へ

D81_4168.jpg

いつもいろんな花が咲いていますが、この時期は花が少ない時期。

オニユリが咲いていました。

D81_4169.jpg

ここにも鉢植えのハスがありましたが、それほど綺麗な花でなく写しませんでした。

代わりにトンボを、

D81_4170.jpg

ちょっと寂しい庭でした。

D81_4173.jpg

鎌倉駅に戻りました。

円覚寺へ向かいます。

JRのポスターは丁度円覚寺の黄梅院でした。

D81_4176c.jpg

円覚寺は後日。

次回は中山道32日目です。

本日もご訪問ありがとうございました。



D810
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mmf/4.5-5.6G IF-ED


nice!(71)  コメント(27) 

中山道歩き31の4(2017/6/23) 7月25日(火) [中山道を行く]

先週のカンカン照りの天気は治まりましたが、毎日湿度の高い風で不快です。

南の海には台風が二つも出来ています。

今年の天気は何かいつもと違いますね。

今日は土用の丑の日です。

鰻屋さんは混むでしょう。



6月23日の中山道歩きが続きます。


0725title.jpg

うとう峠を下りてきて、地蔵堂のところまで来ました。

D71_1509.jpg

この近くには鵜沼宿の東の見附があったそうです。

東海道を歩いた時には殆どの宿場にこのような案内板がありました。

中山道では初めてのような気がします。

他の宿場でも見附はあったっと思いますが・・・・?

ここにも赤坂見附???・・・ではないようです。

D71_1510.jpg

見附跡を過ぎると鵜沼宿に入っていきます。

まず赤坂神社の前を通ります。

D71_1512.jpg

鵜沼宿は52番目の宿場町で、本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠25件の宿場町でした。

D71_1513.jpg

高札場(復元)が立っていました。

D71_1514.jpg

広い交差点を渡ると宿場の中心地になります。

入り口に渓斎英泉の版画のレリーフがありました。

D71_1516.jpg

実際にはこの絵ですが、犬山城は鵜沼からは、木曽川を挟んで対岸にあります。

52_unuma.jpg

小さな橋を渡ります。

D71_1517.jpg

橋を渡ると、元旅籠「絹屋」だった建物があり、現在は資料館になっています。

D71_1519.jpg

その先は大きな酒蔵があります。

この酒屋は明治時代の創業です。

江戸時代には旅籠があった場所です。

電柱もなくすっきりした街並みです。

D71_1520.jpg

酒蔵に沿って水路が通っています。

江戸時代には道路の中央に水路がある宿場町が多かったと言われます。

鵜沼宿もそうだったようですが、今はこんなところにあります。

D71_1524.jpg

向かいは本陣があった場所ですが、数軒の民家があり、この案内板だけです。

D71_1521.jpg

すぐ先には復元された脇本陣があります。

平成22年に出来た真新しい建物です。

間取りは当時のままだそうですが、外観は他の宿場町を参考にしたものだそうです。

D71_1525.jpg

式台の付いた玄関です。

D71_1528.jpg

芭蕉が「野ざらし紀行」の途中でここに泊まったそうで、句碑が立っていました。

D71_1527.jpg

全景写真の左の玄関を入ると土間になっていて、中山道の宿場町名を書いた瓢箪が並んでいました。

靴を脱いで上がる事も出来ましたが、奥の庭だけ見せていただきました。

D71_1531.jpg

先へ進みます。

旧家が続いています。

D71_1532.jpg

数軒の家に、このプレートが付いていました。

D71_1534.jpg

鵜沼宿はの中心地は500mぐらいしかありません。

D71_1535.jpg

中心地を抜けると、電柱、電線の道になります。

この景観を見ると、日本は後進国ですね。

D71_1537.jpg

馬頭観音なども残っています。

D71_1539.jpg

この記事のはじめでは鵜沼宿の東の見附跡でしたが、この辺りが西の見附があった所のようです。

D71_1540.jpg

石仏石碑が並んでいます。

弘法堂の石造物というそうですがお堂はありませんでした。

D71_1542.jpg

進んでいくと、緑に覆われた小山がありました。

衣裳塚古墳と言われる古墳です。

5世紀頃に出来たと推定されています。

D71_1543.jpg

立派な門構えのお寺がありました。

空安寺というお寺です。

D71_1545.jpg

中に入って見たら、本堂は工事中でした。

D71_1546.jpg

16:30頃になりました。

歩道はありませんがスペースはあります。

私が歩いていても、スピードを落とす車はありません。

D71_1548.jpg

津島神社という神社があり、横の広場では子供たちが遊んでいます。

D71_1550.jpg

この先で国道21号線と合流します。

D71_1552.jpg

急にうるさくなりました。

D71_1553.jpg

高山本線を越えます。

D71_1555.jpg

これも現代の中山道です。

D71_1556.jpg

しばらく進むと右側にはJRの各務ケ原駅です。

D71_1558.jpg

私は左に曲がって名鉄で岐阜に向かいました。

D71_1559.jpg

+++++

JRは「各務原(かみがはら)」


各務原.jpg

名鉄は「各務原(かみがはら)」

meiden.jpg

市役所のホームページは「各務原(かみがはら)」

kakamigahara.jpg


JRだけがおかしいの?

いずれにしても、初めての人は読めません。

+++++

この日は岐阜で泊まりました。

翌日は名電各務原まで戻り、加納宿(岐阜)まで歩きます。

本日もご訪問ありがとうございました。



次回は鎌倉駅周辺です。




D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(76)  コメント(28) 

中山道歩き31の3(2017/6/23) 7月23日(日) [中山道を行く]

今度は秋田県など東北地方に大雨が降っていますね。

日本全国を巡回(?)しているように感じます。

一方、利根川水系は取水制限が始まっています。

自然相手だとどうしようもないですね。



中山道が続きます。

0723title.jpg

坂祝から南下し、岩屋観音堂を見て国道を進みます。

すぐ近くまで山が迫っており道路の右上には列車の線路があります。

昔は国道も、鉄道もないので、崖に沿った道だったようです。

D71_1478.jpg
(前記事最後の写真です)

やがて、道路の反対側に、営業していないドライブインの建物がありました。

写真右側に見える様に直角に見えるほどの崖が迫っています。

D71_1479.jpg

この辺りから峠になるはずですが入り口が見当たりません。

しばらく進んでからわからないので引き返しここで尋ねました。

D71_1480.jpg

教えてもらった通りに進みます。

廃業したドライブインの駐車場跡にありました。

道路工事をしていたので見落としました。

D71_1481.jpg

GoogleMapで見るとピンクの丸印の場所です。

utouent.jpg

水色の丸印の場所から入ります。

D71_1482.jpg

階段を下りて、国道と鉄道の下をくぐります。

D71_1484.jpg

抜けた所は、道なき道と言ったようなところ、ちょっと不安になります。

D71_1485.jpg

間違いではなかったようです。

D71_1486.jpg

この先の川沿いは、厳しい崖になるので、峠を越える道を作ったようです。

ここは熊ではなく「まむしに注意」です。

D71_1487.jpg

途中から普通の山道になりました。

ここは「うとう峠」と言います。

D71_1488.jpg

細久手宿と御嵩宿の間に「謡坂」(うとうさか)がありましたが、ここは「疎う」です。

山賊などが出る疎ましい所だったという事です。

D71_1489.jpg

山賊は出ませんがマムシの他にイノシシも出るようです。

こちらの方が疎ましいです。

D71_1492.jpg

坂道は終わり少し平らな所に来ました。

D71_1490.jpg

また上り坂になり石畳の道になります。
(この石畳は現代のものです)

D71_1493.jpg

鎌倉の明月院にも負けないきれいな紫陽花です。

D71_1495.jpg

上り坂も最後になりました。

D71_1496.jpg

うとう峠で盗賊に襲われ殺された人を弔う供養塔です。

今でもきちんと供え物が並んでいます。

D71_1497.jpg

この辺りは一里塚の跡があるはずですが見逃しました。

100番目の一里塚です。

道は下り坂になります。

D71_1498.jpg

広場のような所に出ました。

D71_1499.jpg

この先はタイムカプセルから出て来たかのような光景が広がります。

D71_1500.jpg

そうは言ってもこんなものが残っています。

D71_1501.jpg

大きな調整池があります。

D71_1503.jpg

住宅街の道を下って行きます。

D71_1504.jpg

右側に林が見えてきました。

神社があるようです。

D71_1506.jpg

下り坂が急になりました。

正面に犬山城が見えています。

先日、落雷で鯱の一つが無くなったとか、この写真はその前です。

D71_1507.jpg

坂を下ったところに小さな地蔵堂がありました。

この辺りは鵜沼宿の東の見附です。

D71_1509.jpg

これから先は鵜沼宿に入っていきます。

今日の記事は赤い線の道です。
(赤坂神社の角まで)

utou.jpg

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

タグ:うとう峠
nice!(87)  コメント(29) 

中山道歩き31の2(2017/6/23) 7月21日(金) [中山道を行く]

先日の梅雨明け宣言と共に暑さも本格的になりました。

昨日区役所に歩いて出かけましたが、炎天下を歩くのは大変でした。

少し出かけても帰ったらシャワーは欠かせません。



現在記事に掲載しているのは、6月23日の事ですので、今ここを歩いたら地獄です。


0721title.jpg

前記事の続きです。

追分の道標を左に曲がります。

D71_1434.jpg

直進して突き当りを右に曲がります。

いわゆる桝形と言われる道路です。

その先は国道の下を通ります。

D71_1435.jpg

左斜めに虚空蔵堂の建物がありました。

天明2年(1782年)の「加茂郡太田村絵図」には既に描かれていました。

また、承久3年(1221年)に起った「承久の乱」の木曽川合戦の戦場だったそうです。

鎌倉時代の事です。

D71_1436.jpg

しばらく木曽川の土手を歩きます。

D71_1439.jpg

日本ラインと言われる木曽川の流れです。

D71_1441.jpg

しかしすぐ終わります。

左の道はサイクリングロードになっています。

中山道は右です。

D71_1440.jpg

右手に人家が見えてきました。

D71_1442.jpg

人家の間を抜けると小さな神社がありました。

深田神社と言います。

D71_1443.jpg

少し休憩した後進みます。

この先は21号線と合流するはずです。

D71_1444.jpg

国道歩きになりました。

歩道はありますので大丈夫です。

D71_1446.jpg

しばらく進むと坂祝(さかほぎ)町に入りました。

D71_1447.jpg

坂祝町は町の税収の三分の一がこの会社だそうです。

D71_1449.jpg

すぐ横のコンビニではこんな物も売っていました。

D71_1452.jpg

でもこの店は閉店するようで商品はほとんどありませんでした。

D71_1453.jpg

しばらく進みます。

D71_1451.jpg

この先で道路の反対側に渡り、川沿いの道になります。

この辺りは昔の道路はほとんど残っていないそうです。

D71_1457.jpg

美濃太田の方を見ました。

D71_1458.jpg

尾籠な話で失礼ですが、トイレに行きたくなりました。

ここのトイレは地図に載っていました。

D71_1460.jpg

リュックなどを持ったまま個室に入ると狭いので、車いす用を使いました。

とてもきれいで、ウオッシュレット付きで助かりました。

写真まで撮ってしまいました。

D71_1459.jpg

道に戻ります。

この道はこんな名前がついています。

D71_1461.jpg

すっきりとして気持ちよく歩けます。


D71_1463.jpg


長瀞に似ていますね。

D71_1464.jpg

右に見える道路の先まで行かねばなりません。

D71_1466.jpg

「日本ラインロマンチック街道」もここまでです。

D71_1467.jpg

国道歩きになりました。

この先の信号で大半の車が右折していきました。

D71_1468.jpg

私は直進します。

バイパス開通で車が減ったのか、閉鎖したコンビニです。

D71_1469.jpg

しばらく行くと右に入るよう案内があります。

D71_1471.jpg

案内通りに進みます。

ここは昔からの道のようです。

D71_1472.jpg

右はJRの線路です。

道は上り坂になります。

D71_1473.jpg

眺めの良いところに来ました。

崖に作られた道です。

真下は国道21号線ですが昔は川の流れがあったと思われます。

D71_1474.jpg

巌屋坂の碑と彫ってあります。

D71_1476.jpg

道は下り坂になり途中に岩屋観音のお堂がありました。
(写真を取り忘れましたのでネットより借用しています)

09_01[1].jpg

再び国道に戻りました。

D71_1477.jpg

右上にはJRの線路が通っています。

D71_1478.jpg

この先には峠道が待っています。

次回に続きます。



本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(83)  コメント(24) 

中山道歩き31の1(2017/6/23) 7月19日(水) [中山道を行く]

昨日の午後やっと雨が降りました。

雷を伴う豪雨でした。

ぬれた路面を見るのは久しぶりでした。

・・・・・・・・・・・・・


中山道歩きも31日目になりました。

0719title.jpg

6月9日、10日に大湫から太田まで歩きました。

これで、夏までの中山道は終了かなと思っていましたが、梅雨入りしても雨が降りません。

出来たら、真夏になるまでに岐阜まで行きたいと思っていました。

天気予報を見て6月23日、24日に出かけました。

6月23日の朝、とても良い天気でした。
(自宅近くのバス停から・・6:10)

大船駅から東海道線で小田原へ行き、小田原から新幹線です。

IMG_0169.jpg

小田原からひかり503号に乗ります。
ジパング利用ではひかりしか乗れませんが30%引きは大きいです。)

しかもこの列車は小田原を出ると名古屋までノンストップなのでのぞみと大差ありません。

定刻の9:17に名古屋に着き、高山本線に乗り換えです。

IMG_0170.jpg

ひだ5号が入線してきました。

IMG_0173.jpg

前回、美濃太田から名古屋まで乗りました。

この日は逆コースです。

普段乗らない列車に乗るのは何となくワクワクします。

IMG_0174.jpg

定刻10:31に美濃太田駅に着きました。

隣の長良川鉄道のホームには観光列車「ながら」が止まっていました。

有名な水戸岡鋭治氏のデザインだそうです。

IMG_0177.jpg

二週間ぶりの美濃太田駅です。

IMG_0179.jpg

駅前で軽くストレッチをして、前回終了したところまで向かいます。

D71_1386.jpg

途中のスーパーマーケットで飲み物と食べ物を買いました。

D71_1388.jpg

前回の最後はここでした。

D71_1391.jpg

こういう行灯が掛かっています。

D71_1392.jpg

太田稲荷から始まります。

正面まで行きませんでした。

D71_1393.jpg

稲荷神社の前になぜかこんな横断幕が・・

隣の祐泉寺の物のようです。

D71_1394.jpg

道は桝形と言われる角になっています。

恐らく直角の曲がり角だったと思われます。

D71_1395.jpg

太田稲荷もそうでしたが、祐泉寺も木曽川の方を向いて立っています。

こちらは鐘楼です。

D71_1398.jpg

街道沿いには旧十六銀行太田支店の建物があります。

今では住居のような雰囲気ですが不明です。

明治40年に作られた建物です。

D71_1402.jpg

その向かいには元旅籠の「小松屋」の建物があります。

休憩所になっていました。

D71_1399.jpg

中に入って見ましたが、裏は木曽川ですので、風通しの良い建物でした。

D71_1401.jpg

手前の店は営業中でした。

長屋造りの建物でいかにも宿場町と言う雰囲気です。

D71_1403.jpg

こんな行灯が付いたところもあります。

D71_1404.jpg

良い天気でしたが、それほど暑い日ではありませんでした。

D71_1406.jpg

向かいの店のガラスに映ったところで、この日の自撮りです。

ご覧の通りの服装ですので、腕は良く焼けました。

D71_1407.jpg

ここは昔からの肥料屋さんです。

D71_1410.jpg

続いてこちらは脇本陣林家の建物です。

D71_1411.jpg

玄関の雰囲気がいいですね。

現在は住居として使っているそうです。

D71_1413.jpg

隣には林家の隠居家がありました。

D71_1417.jpg

この建物は中に入れるようになっていましたが立派な建物でした。

D71_1418.jpg

そして向かい側には、御代櫻醸造の酒蔵が見えます。

大きな建物でした。

D71_1414.jpg

こちらは、太田宿中山道会館という資料館です。

D71_1420.jpg

歩き出したところで、休憩する必要もないので中に入りませんでした。

D71_1426.jpg

その向かいには、本陣の門だけ残っています。

皇女和宮はここで泊まったそうで、その時に作られた門だそうです。

建物は残っておりません。

D71_1421.jpg

この辺りで宿場町らしい主だった建物はなくなり、普通の家が増えてきます。

ここだけ古そうな酒屋さん(小売り)がありました。

D71_1432.jpg

旧型ポストが良く似合います。

D71_1429.jpg

しばらく歩くと道標がが立っています。

その横に、高札場跡の案内板もありました。

関上有知という文字が彫ってありますが、長良川鉄道に同じ名前の駅があります。

ここは郡上街道との追分です。

D71_1434.jpg

当然私は左に曲がります。

太田宿の出口辺りです。

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(87)  コメント(27) 

散歩写真と紫陽花 7月17日(月) [フォト散歩]

連日暑さが続いています。

この言葉を使い始めて何日経つのでしょう。

このまま本格的な夏に突入するのでしょうか。

この3連休、鎌倉や江ノ島は賑わったことでしょう。



今年はしっとりとした紫陽花を殆ど見ることがありませんでした。

今ではほとんど枯れています。

7月4日の散歩です。

久しぶりに瀬上池に行ってみました。

ここは、谷戸で日当たりはあまりよくないのでまともな紫陽花でもないかと向かいました。

冬は草刈りして見通しの良い道は今は背丈ぐらいになっています。

D71_1780.jpg

いつ来ても人の数は少なく寂しそうな池です。

D71_1785.jpg

毎年11月末には綺麗な紅葉が見られます。

D71_1790.jpg

今年は異常な天気ですが、紅葉に対してはどんな影響出るでしょう。

D71_1792.jpg

半夏生の群生が見えました。

D71_1788.jpg

紫陽花もありましたが、7月4日では遅すぎました。

D71_1794.jpg
D71_1793.jpg

紫陽花の花びら(正式には愕)を少しだけ持って帰りました。

その代りトンボや蝶が元気に飛んでいました。

D71_1784.jpg

飛んでいるところを写そうと思いましたが、動きが速くあちこちに飛んでいきます。

あきらめました。

D71_1782.jpg

モンシロチョウ(おそらく)は所かまわず飛んで、花に止まっています。

D71_1800.jpg

ハルジオンも大好きなようです。

D71_1796.jpg



少しだけ持って帰った紫陽花の花びら(愕)の撮影です。

D71_1734.jpg

ガラスの皿にのせています。

バックの緑は紫陽花の葉を敷いています。

D71_1730.jpg

100均で買ってきたガラスのボールも使います。

D71_1807.jpg

皿の下を変えるとイメージが変ります。

D71_1738.jpg
D71_1762.jpg

こんな風にしてます。

ボールの上に皿を置いています。

D71_1914.jpg

皿を変え、花の並べ方を変えるといろいろ遊べます。

D71_1813.jpg

普通の皿にしてみました。

D71_1835.jpg

霧吹きで水をかけています。

D71_1849.jpg

違う色のボールに替えました。

D71_1848.jpg

透明な皿に替えました。

D71_1895.jpg

ボールに水を入れて、花を浮かべています

D71_1888.jpg

今年の紫陽花はこんなことをして遊びました。

D71_1879.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。



次回は6月23日の中山道(太田宿~)です。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S Mirco NIKKOR 60mmf2.8G  ED

タグ:紫陽花
nice!(82)  コメント(31) 

中山道歩き30の3(2017/6/10) 7月15日(土) [中山道を行く]

7月15日、東京ではお盆ですが、ピンときません。

7月15日がお盆というのはどこまでの地域なんでしょう。



相変わらず、異常な天気が続いています。

九州の雨は治まったものの一昨日辺りから、愛知、岐阜南部辺りで大変な雨です。

関東北部でもかなり降っているようです。

横浜は雨が降らず暑い晴れの日が続いています。



6月10日の中山道の続きです。

0715title.jpg

気持ちの良い木曽川の川風を感じながら、太田橋を渡ります。

DSC_2336.jpg

橋の終わりで美濃加茂市に入ります。
<一昨日から美濃加茂市は大雨で大変なようです>

DSC_2338.jpg

反対側に渡らなければいけません。

黄色の矢印が中山道です。

横断歩道は大回りです。

roadx.jpg

車の途切れるのを待ってショートカットでわたりました。

DSC_2339.jpg

ここには中山道の案内がありました。

DSC_2340.jpg

木曽川の土手道より内側の道を進みます。

こんな船がありましたが渡し舟は無くなった現在、何に使うのでしょう。


DSC_2341.jpg

栄光寺というお寺の墓地の横を通ります。

DSC_2343.jpg

そのまま進んでいくと道が無くなりました。

DSC_2344.jpg

美濃加茂市文化会館の裏を通ります。

間違いでないか不安になります。

DSC_2345.jpg

こんな所に一里塚跡の標柱が立っていました。

道は間違いではなさそうです。

舗装道路が無くなった辺りに案内が欲しいです。

DSC_2346.jpg

表の方へ行ってみました。

渡し舟の形をしたものがありました。
(コンクリート製です)

可児市側では「今渡の渡し」でしたが、こちらでは「太田の渡し」と言います。

DSC_2347.jpg

元に戻り木曽川の土手に上がってみました。

この辺りは中州が幾つか見えますね。

DSC_2348.jpg

岡本一平(漫画家、作詞家・・岡本太郎の父)は晩年、美濃加茂市に住んでいたそうです。

DSC_2349.jpg

昔の中山道と全く同じかどうかわかりませんが土手下の道を進みます。

この先を右に曲がります。

DSC_2350.jpg

角を曲がって出た所にこれが立っていました。

DSC_2351.jpg

ここからはこういう街並みになりました。

DSC_2352.jpg

丁度休憩するところがありました。

伏見宿で休憩してから約10km余り歩いてきました。

この時12時半です。

DSC_2353.jpg

お握りを食べながらこの先どうするか考えます。

DSC_2354.jpg

休憩の後進みます。

相変わらず人の姿は見えません。

DSC_2355.jpg

宿場の中心地に近づきました。

DSC_2356.jpg

この建物は昔、呉服屋さんだったそうです。

DSC_2357.jpg

この先は宿場の中心地です。

太田宿の次は鵜沼宿で約10kmぐらいあります。

この日は家に帰る予定なので、ここで終了しました。

この先は次の予定としました。

DSC_2358.jpg

歩いて10分程で美濃太田駅に着きました。

市の名前は美濃加茂市ですが、駅名は美濃太田です。

<昨日(7月14日)はこの辺り大雨だそうです>

ここの観光案内所でこの先の地図を入手しました。

13:15発の特急ひだ8号に飛び乗るように乗りました。

高山本線は非電化ですのでディーゼル特急です。・・懐かしいな~

高山に行ったのでしょう。

大きなトランクが見えます。

DSC_2362.jpg

14時過ぎに名古屋に着きました。

JR東海はみんなこのカラーリングですね。

DSC_2363.jpg

新幹線で帰ります。

DSC_2365.jpg

6月9日、10日の中山道道中記は終了です。

6月23日、24日にこの続きを歩いて岐阜まで行きました。

それ以降、夏本番になったので現在は休止しています。



++++++++++++  付録  ++++++++++++

6月21日の強風でダメになりかけたミニトマトは何とか育っています。

実が大きくなってきました。

D71_1907.jpg

1個だけですがあかくなっている物もあります。

D71_1905.jpg

毎年咲いているサンパラソルが今年も沢山花が咲きました。

D71_1910.jpg



次回は散歩写真その他です。



本日もご訪問ありがとうございました。



Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


タグ:中山道
nice!(80)  コメント(26) 

中山道歩き30の2(2017/6/10) 7月13日(木) [中山道を行く]

昨日は、関東北部や愛知県大雨だったようですね。

横浜では晴れて暑い日が続いています。

昨夕、南からの湿った風吹き、黒い雲が出てきましたので毎日の散歩は止めました。

雨が降るかと思いましたが、降りませんでした。

今4時ごろです。

窓を開けると涼しい風が入るのですが湿った風でむしろ不快になるのでエアコンを入れてます。



中山道を続けます。

0713title.jpg

御嵩から歩いて来て、伏見宿に着き、ここで休憩しました。


DSC_2302c.jpg


綺麗なトイレと、休憩スペースがありました。

DSC_2303.jpg

伏見宿は、昔の宿場町の雰囲気を感じる建物がほとんど残っていません。

本陣のあった場所も気づかず通過してしまいました。

この建物だけ昔の面影を残すものでした。

旅籠だった三吉屋の建物です。

隣の小さな建物は伏見郵便局と表示されていますが、観光案内所の様でした。

DSC_2304.jpg

大きな石碑があり、何を書いてあるかよくわかりません。

後日調べたら、槍ヶ岳の開山をした播隆上人の名号(みょうごう)碑でした。

変った字体ですが「南無阿弥陀仏」と彫ってあるようです。

この辺りには8か所あるそうです。

DSC_2305.jpg

国道と言ってもバイパスがあるので静かです。

DSC_2306.jpg

この石は何かの石碑かと思いましたがよくわかりませんでした。

拡大してみると何か彫ってあるのですが??

DSC_2307.jpg

小さな神社がありました。

上恵土神社と言います。

DSC_2308.jpg

横の広場からはこのように見えます。

DSC_2310.jpg

広場の奥に小さな稲荷神社が祀ってありました。

DSC_2311.jpg

国道21号線はバイパスと合流します。

DSC_2312.jpg

単なる廃車置き場ではなく、事故車ばかり置いてありました。

DSC_2313.jpg

旧街道歩きと言えども、時代が変遷するとこうも変わる物かと思います。

これはパチンコ屋さんです。

DSC_2314.jpg

横断地下道のそばに、

DSC_2315.jpg

一里塚の跡の案内がありました。


DSC_2316.jpg


うるさい道は500m余りで横道に入ります。

DSC_2317.jpg

水色の道から太い黄色い道に入り、水色の道に抜けます。

map.jpg

急に静かな道になりました。

大多線(美濃太田~多治見)の踏切です。

DSC_2318.jpg

単線非電化です。

DSC_2319.jpg

踏切を渡ると警報機が鳴り始めました。

ディーゼル列車の通過です。

中山道を歩いて、ディーゼル列車は佐久平周辺で小海線の踏切で見た時以来です。
(一昨年の秋でした)

DSC_2320.jpg

大きなひな人形屋さんがありました。

中山道で雛人形と言えば鴻巣の町でした。

DSC_2321.jpg

進んでいくと教会?

DSC_2322.jpg

モダンな建物と旧型ポスト。

DSC_2323.jpg

結婚式場でした。

DSC_2324.jpg

旧街道歩きは神社、仏閣はつきものです。

今渡神社ですが社殿は奥の方にあります。

DSC_2325.jpg

臨済宗の龍洞寺

DSC_2326.jpg

道は右にカーブしていきます。

DSC_2328.jpg

また神社、富士浅間神社です。

DSC_2329.jpg

大きな橋が見えてきました。

DSC_2330.jpg

橋のたもとの小さな広場がありました。

DSC_2334.jpg

今渡の渡し場跡の石碑がありました。
(実際にはここの少し下流あたり)

木曽のかけはし、太田の渡し、碓氷峠がなくばよいと彫ってあり、難所の一つだったと思われます。

ここには昭和初期まで渡し舟があったそうです。

DSC_2332.jpg

歩行者用の橋があります。

DSC_2333.jpg

安全にわたることが出来ます。

DSC_2335.jpg

木曽川は5月7日に南木曽辺りで見て以来の再会です。

季節も変わり、川の流れも穏やかな川です。

DSC_2336.jpg

川を渡ると太田宿に近づきます。

次回に続きます。



本日もご訪問ありがとうございました。



Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(85)  コメント(25)