So-net無料ブログ作成
鎌倉の寺社 ブログトップ
前の10件 | -

9月の東慶寺  9月9日(土) [鎌倉の寺社]

ちょっと蒸し暑い日が続きました。

と言っても20度台後半です。

真夏のような事はありません。



前回の続きです。

瑞泉寺を出た後には北鎌倉の東慶寺に向かいました。

瑞泉寺はほとんど人の姿が見えませんでしたが、八幡宮前辺りは結構混雑していました。

北鎌倉まで行くと静かになります。

東慶寺も静かでした。

D81_4346.jpg

本堂にお参りし、振り向くと本堂前の庭には石造多宝塔が立っています。

D81_4392.jpg

何度もこの前を通っていますがじっくり見たことはありませんでした。

よく見ると、手を合わせている仏様

D81_4391.jpg

違う面には座禅の姿勢の仏さまが彫ってあります。

初めて気づきました。

D81_4390.jpg

本堂を出るとすぐ前に、女郎花がいつもの場所に咲いています。

D81_4350.jpg

今がピークでした。

D81_4381.jpg

宝蔵前に来ました。

毎年咲いている秋桜。

D81_4353.jpg

そしてピンクの秋明菊。(白い秋明菊は見当たりませんでした)

D81_4378.jpg

宝蔵の奥にある石像

D81_4356.jpg

いい顔ですね。

D81_4372.jpg

秋海棠の花も見られました。

D81_4361.jpg

ここでもタマアジサイの花が咲いていました。

D81_4371.jpg

ジンジャーの花も咲いています。

いくつか咲いていましたが、ほとんど色あせていて、この花だけがきれいでした。

D81_4357.jpg

周りのイワタバコは葉だけで寂しそうなお地蔵さん。

D81_4363.jpg

なんとなく泣きそうな顔に見えます。

D81_4370.jpg

奥の墓苑から見た宝蔵の方向です。

D81_4364.jpg

この近くにはいくつかの石像があります。

D81_4365.jpg

特に案内もないので東慶寺にあった石像なのか、いつ頃の物かわかりません。

D81_4367.jpg

野葡萄の実が色づいています。

沢山ありましたので、これからでしょう。

D81_4374.jpg

あまり目立った花は見当たりませんでした、足元にホトトギスが咲いていました。

D81_4382.jpg

蕾もあり、これから増えていくでしょう。

D81_4385.jpg


以前、ナデシコの花が沢山咲いてましたが今回は見当たりませんでした。


時々人の姿を見る程度でした。

D81_4393.jpg

こんな所にtakenoko号を置かせていただきました。

D81_4394.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。



今日、明日は久しぶりの晴天の予報です。

ネタの補充に出かけましょうか・・



D810
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR








タグ:東慶寺
nice!(83)  コメント(28) 

瑞泉寺の芙蓉の花 9月7日(木) [鎌倉の寺社]

ネタ切れ寸前かろうじてセーフです。

風邪の兆候もほぼ治まった9月5日(火)にこの時期には毎年訪れる瑞泉寺に行きました。

takenoko号に乗り、約20分で瑞泉寺に着きました。

D81_4295.jpg

秋らしくなったと言え、まだセミの鳴き声が聞こえ、ムクゲの花も咲いていました。

D81_4340.jpg

階段の上り口からタマアジサイが続きます。

大きな蕾も沢山ついています。

D81_4297.jpg

花も咲いています。

D81_4298.jpg

玉のような蕾からこんな繊細な花が咲くとは驚きです。

D81_4336.jpg

緩やかな階段を上っていきます。

先月下旬にお休みしていた時にはこんな景色が見えるところで監禁されていました。

IMG_0255.jpg

短期間でしたが、動かないと足が弱ります。

こんな坂でもいつものペースではありません。

D81_4299.jpg

二手に分かれます。

D81_4302.jpg

古い階段は急な階段で、苔が付いているから滑って危険です。

D81_4303.jpg

当然右手の階段を上りました。

少し上れば山門に着きます。

D81_4304.jpg

ここにはいつも俳句を書いた板が掛かっています。

今は高浜虚子の句でした。

「秋草の名もなきを我が墓に植ゑよ」

私は俳句の事はわかりませんがこれって俳句でしょうか?

D81_4306.jpg

門をくぐって中に入ります。


D81_4307.jpg

瑞泉寺で芙蓉の花を初めて見たのは20年ぐらい前の事でした。

D81_4308.jpg

今年もちょうど良いタイミングでした。

D81_4309.jpg

瑞泉寺は、鎌倉駅から遠いので、お参りに来る人も少ないです。

静かなお寺に、白い芙蓉がピッタリです。

D81_4310.jpg

本堂の裏に回ってみました。

D81_4314.jpg

以前は見かけなかったのですが、ピンクの秋明菊が咲いていました。

D81_4313.jpg

ミズヒキソウも見られます。

D81_4315.jpg

繊細な植物ですが、絡まる様にあると目立ちます。

D81_4319.jpg

万両の実も生り始めています。

D81_4320.jpg

鐘楼の横に手に宝珠を乗せた、半跏倚坐 (はんかいざ)の仏様がいらっしゃいます。

D81_4332.jpg

この日は少し汗ばむような気温でした。

蝉の声はまだ聞こえていました。

抜け殻は彼方此方で見かけます。

D81_4323.jpg

門の付近には白い秋明菊が咲き始めました。

まだそれほど咲いていませんでした。

芙蓉の時期に行くと少し早すぎます。

D81_4326.jpg

ミズヒキソウと一緒に、

D81_4327.jpg

今日(9月7日)は少し暑くなるようですが確実に秋は進んでいます。

D81_4344.jpg

皆様にご心配頂きました私の夏風邪は、おかげさまでほぼ回復しました。

ありがとうございました。



本日もご訪問ありがとうございました。



D810
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

タグ:瑞泉寺 芙蓉
nice!(83)  コメント(28) 

ぼんぼり祭り(日没後) 8月20日(日) [鎌倉の寺社]

相変わらず変な天気が続いています。


昨日、夕方までは晴れたり、曇ったりの天気でした。

午後7時過ぎから、雷鳴が響き、強い雨が降り出しました。

今日はどんな天気になるでしょう。



鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りの続きです。

日没後、灯をつけられたぼんぼりが浮き上がります。

D75_0198.jpg

養老先生の昆虫はひっそりと

D75_0194.jpg



D75_0197.jpg

東大寺森本公誠長老の書

D75_0200.jpg

平松礼二さん(日本画家)のハス。

D75_0203.jpg

建長寺吉田正道老師の「〇」

禅宗のお寺には「〇」の掛け軸がよく掛けてあります。

D75_0207.jpg

円覚寺横田管長の書

D75_0209.jpg

滑川公一さん(漫画家)の絵

D75_0216.jpg

Catsの絵に見えます。

D75_0217.jpg

涼しげな絵ですね。

D75_0219.jpg

伊集院静さんの書

「琥珀の夢」毎朝の楽しみです。
(日本経済新聞連載小説)

高村さんの「私の履歴書」も面白いので合わせて読んでいます。。

D75_0221.jpg

藤井四段の絵も暗くなってみると雰囲気が違います。

D75_0223.jpg

舞殿の舞台では雲龍「KNOB」の演奏が始まりました。

D75_0226.jpg

この日までKNOBの事は全く知りませんでした。

D75_0227.jpg

外人のお姉さんにはわかるかな?

D75_0228.jpg

笛の音と祝詞のような歌(?)が八幡宮の境内の雰囲気と合っています。

但し、何か前衛的でもあり、あまり好みではありません。

D75_0231.jpg

蒸し暑い夜でした。

D75_0232.jpg

この歌は聞かれなくなりました。

今の子供たちは知っているのでしょうか。

D75_0233.jpg

続いています。

D75_0238.jpg

我が家は鎌倉に近いと言っても1時間はかかります。

8時過ぎになったので駅に戻りましょう。

D75_0243.jpg

ぼんぼりを見ながら戻ります。

鎌倉らしい絵ですね。

D75_0245.jpg

この方はいつもこのような文章一つです。

D75_0250.jpg

出店もいくつかありましたが客はいません。

D75_0251.jpg

去年はさくら貝の歌でした。

D75_0252.jpg

可愛い童子です。

D75_0258.jpg

入り口にあった蛭子能収さんの絵。

夜に見ると怖い絵ですね。

D75_0260.jpg

まだまだたくさんの人が居ました。

D75_0261.jpg

鎌倉駅に向かいます。

昼は賑わう小町通りも夜8時過ぎにはこんな状態です。

D75_0265.jpg

今年のぼんぼり祭りは終わりました。

来年の立秋は8月7日のようです。

来年も8月6日から8月9日に開催されるでしょう。



本日もご訪問ありがとうございました。



D7500
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(82)  コメント(26) 

ぼんぼり祭り(日没まで②) 8月18日(金) [鎌倉の寺社]

昨日はほんの一瞬太陽の光が見えましたが、相変わらずの曇天が続いています。

蒸し暑く、まだ梅雨状態です。

いつまで続くか先が見えません。



鶴岡八幡宮の夏の風物詩、ぼんぼり祭りの続きです。

舞殿前に整列した海上自衛隊横須賀基地の音楽隊の演奏が始まりました。

5時過ぎですので、曇り空でもまだ明るいです。

D75_0146.jpg

耳は吹奏楽に向けながら、他のぼんぼりを見て回ります。

一部前回の記事とダブるかもしれません。

ハスを淡い色で表現していますね。

D75_0144.jpg

夏らしい絵です。

D75_0147.jpg

演奏を聴く人が階段に座って、ぎっしりです。

D75_0149.jpg

これはおそらく「幸来夢」でしょう。

D75_0150.jpg

日本画家、平松礼二さんのハスです。

D75_0153.jpg

行き詰ってもあきらめないようにしましょう。

D75_0158.jpg

係りの人と談笑でしょうか。

D75_0160.jpg

演奏はポピュラー曲を中心に続いています。

D75_0162.jpg

浴衣姿のお嬢さん、スマホで写真を撮っています。

D75_0166.jpg

舞殿の横には浄智寺朝比奈住職、禅語の「両忘」の書です。

D75_0163.jpg

八幡宮総代石山陽さん

「両忘」に相通じるものがあります。

D75_0170.jpg

光明寺住職の書

この言葉、胸の中にも刻んでおきましょう。

D75_0164.jpg

大竹五洋(美人画家)さんの絵です。

D75_0176.jpg

演奏も次々と楽しいメロディーが続きます。

D75_0167.jpg

大きいスーザホンも女性が演奏していました。

体格も良かったです。

D75_0169.jpg

一通り演奏が終わり最後は軍艦マーチで終了しました。

D75_0172.jpg

6時頃演奏が終了しました。

小林亜星の曲メドレーで張り切っていたスーザホン奏者の人です。

似ているでしょ。(本物ではありません)

D75_0174.jpg

日が暮れてきました。

D75_0189.jpg

6時半近くになり、境内に「職員はぼんぼりに火をつけてください」とのアナウンスが流れました。

巫女さんも「職員」なんですね。

D75_0180.jpg

ろうそくの火を持って階段を上がります。

同時に境内にある300近くのぼんぼりに火をつけるので何人いるでしょう?

D75_0181.jpg

火をつける瞬間にはカメラを持った人が囲みます。
(私もその一人ですが・・)

D75_0182.jpg

こうして一つ一つ明りが点いて行きます。

D75_0186.jpg

ぼんぼりに火がともりました。

D75_0196.jpg

次回に続きます。

次回は暗くなってからの写真です。



D7500
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(69)  コメント(19) 

ぼんぼり祭り(日没まで①) 8月16日(水) [鎌倉の寺社]

梅雨のような日が続いています。

週末まで続きそうです。



我が家の臨時保育園は無事終了しました。

残念ながら天気が悪く、買い物以外ほとんど出かけることが出来ませんでし。

もっぱらトランプで過ごしました。

小学校1年生と2歳の女の子です。

D75_0330.jpg



前記事の続きです。

前記事では鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りダイジェストでした。

今回から3回にわたりもう少し内容をご紹介します。

前回の記事と多少ダブるところがありますがご容赦ください。

東京駅ステーションギャラリーで不染鉄の展覧会を見て横須賀線に乗り鎌倉に向かいました。

鎌倉駅に着いたのは午後4時半頃でした。

D75_0107.jpg

小町通は通らずに段葛を進みます。

D75_0111.jpg

夕方からお出かけは浴衣姿が多いです。

D75_0109.jpg


ぼんぼり祭は、毎年8月に立秋の前日から9日までの3日間(年により4日間)行われます。
鎌倉の夏の風物詩ともいえるお祭です。
立秋の前日には夏の祓いである夏越祭、立秋当日には暦の上での秋の訪れを奉告する立秋祭、
そして源実朝公の誕生日である9日には実朝祭が執り行われます。
鎌倉在住の文化人をはじめ各界の著名人に揮毫いただいた書画約400点がぼんぼりに仕立てられます。
夕刻になるとぼんぼりに灯りがともされ、境内は夜まで賑わいます。
(ネット資料より)

今年は4日間行われる年で、私が行ったのは3日目の8月8日でした。

翌日の案内が貼ってあります。

D75_0112.jpg

早速見ていきます。

一番最初にあったのは蛭子能収さんの絵でした。

毎年の常連です。

D75_0113.jpg

書いてある通り、涼しそうなぼんぼりです。

D75_0115.jpg

綺麗な女性ですね。

D75_0119.jpg

風刺画のような物もあります。

D75_0120.jpg

こちらも漫画家ですね。

D75_0123.jpg

この人の絵は去年はテニスの錦織でした。

今年は藤井四段でした。

D75_0124.jpg

「琥珀の夢」、日本経済新聞に連載中ですね。

サントリーの創業者鳥居信治郎の物語です。

D75_0126.jpg

竹中直人、毎年こんな絵です。

D75_0128.jpg

絵と文の組み合わせもいいですね。

D75_0129.jpg

円覚寺、横田管長の絵入りのぼんぼりです。

D75_0154.jpg

鎌倉の友禅染織作者坂井教人さんの作品です。

D75_0132.jpg

この方(中島千波)も常連です。

D75_0135.jpg

養老先生はいつも虫です。

D75_0136.jpg

石原伸晃、こちらも常連です。

D75_0137.jpg

五時前になり、舞殿の前には海上自衛隊横須賀基地の音楽隊が並びました。

D75_0141.jpg

続きは次回に



本日もご訪問ありがとうございました。



D7500
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

nice!(79)  コメント(25) 

夏の円覚寺 8月6日(日) [鎌倉の寺社]

中山道歩きは秋まで休んでいますので、普段の記事に戻ります。



7月27日の記事で鎌倉駅周辺のお寺(本覚寺、妙本寺、大巧寺)を掲載しました。

その時の記事はこちらです。

その日は電車で行きましたので、鎌倉駅でこのポスターを見ていました。

D81_4177c.jpg

帰りに北鎌倉で降りて、円覚寺に寄りました。

7月17日の9時過ぎです。

D81_4179.jpg

6月の北鎌倉は大変な混雑になりますが、7月になると静かになります。

D81_4180.jpg

まず仏殿にお参りします。

靴を脱がなければいけなくなりましたが、仏様の前は広くなりました。

D81_4181.jpg

本覚寺で鉢植のハスが綺麗に咲いていたので、龍穏庵に向かいます。

居士林横の庭にはノカンゾウが沢山ありましたが、遅すぎて綺麗な花は少なかったです。

D81_4184.jpg

階段横にある可愛いお地蔵様。

今年のイワタバコはもう終わりました。

D81_4185.jpg

さて、期待した蓮の花は・・・

まだでした。

D81_4187.jpg

仕方ないので元に戻りました。

紫陽花がかなり残っていました。

D81_4191.jpg

人も少なくてゆっくりできます。

D81_4192.jpg

黄梅院のまえの掲示板です。

この言葉は7月の物ですので、今は違う言葉になっています。

D81_4193.jpg

黄梅院の門には鎌倉駅で見たポスターが貼ってありました。

D81_4197.jpg

ここですね。


D81_4195.jpg

春、秋にはいろんな花を見ることが出来ますが、今はほとんどありません。

緑と違う色はこれだけでした。

D81_4196.jpg

舎利殿に向かう道の辺りは私の好きな場所の一つです。

D81_4198.jpg

お墓参りの人とすれ違いました。

円覚寺にお墓があるなんて、古い家なんでしょうね。

自分のお墓のことはそろそろ考えなければいけないかな~と思いつつ何年も経ってしまいました。

D81_4200.jpg

このお坊さん、お洒落ですね。

D81_4201.jpg

大方丈前には石仏がたくさん並んでいます。

D81_4202.jpg

その内の一部ですが。

D81_4212.jpg

大方丈が空いていたので入って見ました。

ここで法話会などがひらかれます。

D81_4209.jpg

ここから見る庭も好きな光景です。

この庭は、日当たりが良すぎて苔が育たないのが残念です。


D81_4205.jpg

しばらく静寂を楽しんだ後、境内に戻ります。

さるすべりの季節になりました。

D81_4215.jpg

帰りに、いつもは素通りする桂昌庵に寄りました。

D81_4219.jpg

ここの十王堂(閻魔堂とも呼ばれます)にはこんな仏様がいらっしゃいます。

この横には弓道場があります。

D81_4222.jpg

この日は朝早く出てきたので、帰ります。

帰りにこちらでお饅頭を買って、家に帰って抹茶です。

D81_4223.jpg



+++++++++++++++++++++++++++++
数日後
+++++++++++++++++++++++++++++

私の父も母も7月下旬が命日です。

お墓は故郷(島根県)にあるためお墓参りは出来ません。

お墓のあるお寺は臨済宗のお寺なので、毎年円覚寺にお参りします。

今年は25日にお参りに行きました。

8時30分頃です。

D71_1915.jpg

仏殿にお参りします。

D71_1921.jpg

蕾だったハスの花も咲いていました。

D71_1924.jpg

居士林前は綺麗に掃き清められていました。

何かいつもと違います。

D71_1934.jpg

写真を撮っていると・・「アリガトウ、ワタシノアートデス」

外人の女性の声が聞こえました。

角度を変えて写真を撮ると波のように見えます!!
(ここは平らな所です)

D71_1936.jpg

仏殿裏のシコンノボタンが咲き始めました。

花期が長いので秋になっても綺麗な花が見られるでしょう。

D71_1937.jpg

この日は用事があったので早めに帰りました。

もうすぐお盆ですね、帰省などで交通機関は混みだします。

台風の進路が気がかりです。

D71_1943.jpg



本日もご訪問ありがとうございました。

中山道の記事が終わりましたので、在庫が少なくなりました。

ネタ探しが必要になりました。



D810
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

タグ:円覚寺
nice!(84)  コメント(22) 

鎌倉駅周辺花散歩 7月27日(木) [鎌倉の寺社]

昨日は朝から曇り、相変わらず湿度は高く嫌な天気です。

雨が降りましたが、弱い雨で、「雨が降った」だけという天気でした。

それでも気温は上がることはなく、昨晩はエアコンなしで寝ることが出来ました。

追記・・・今朝は窓を開けるとTシャツ一枚では寒いです。(6:00AM)


7月17日朝、8:00頃の鎌倉駅です。

D81_4103.jpg

3連休の最終日、この時期は由比ガ浜に向かう人が多いですが、私は若宮大路を横断します。

まずは本覚寺へ、

D81_4105.jpg

境内に鉢植のハスが咲いていました。

D81_4106.jpg

近寄ってみましょう。

D81_4108.jpg

こんな色もあります。

D81_4114.jpg

仏様の台座のようです。

D81_4111.jpg

山門から出ます。

この寺は通り道になっていて、いつも駅からの入り口から入ってしまいます。

D81_4119.jpg

滑川を見ると涼しげですが、この日は暑い日でした。

D81_4120.jpg

その後、向かったのは妙本寺です。

D81_4121.jpg

殆ど乾燥した花でしたが、一部に紫陽花が残っていました。

D81_4124.jpg

ここは「昼なお暗き」という言葉が合うところです。

D81_4126.jpg

久しぶりに妙本寺を訪ねました。

ある事が気がかりでした。

D81_4130.jpg

6月24日に中山道を歩いていて、ノウゼンカズラの花に出会いました。

近所の散歩道でもきれいな花を見ることが出来ました。

妙本寺の凌霄花はもう散ってしまったのではないかと気になっていました。

お! 花が見えました。

D81_4132.jpg

お参りしてから近づきます。

間に合ってよかった。

D81_4134.jpg

地面に落ちている花もあります。

D81_4136.jpg

むしろいつも早すぎたのかもしれません。

この数年、毎年来ていますが、こんなに咲いているのは初めて見ました。

D81_4137.jpg

静かな境内です。

おや! 誰かが階段を上がってきました。


D81_4142.jpg 

綺麗ですね。

D81_4146.jpg

先ほど階段を上がってきた人と目が合いました。

なんと!! さる1号さんでした。

光明寺のハスを見てからこちらに回ってきたとの事でした。

さる1号さんの記事にも私の姿が写っていました。

D81_4160.jpg

これはセンサーが付いていて近づくと水が出ます。

D81_4153.jpg

今年はいいタイミングで来ることが出来ました。

約10日前です、いまはどうなっているかわかりません。

D81_4157.jpg

再開は来年です。

D81_4162.jpg

再び暗い道を戻ります。

木の間から明るい光が差し込んでいます。

D81_4164.jpg

さる1号さんのベス君が待っていました。

D81_4166.jpg

この後、大巧寺(おんめさま)へ

D81_4168.jpg

いつもいろんな花が咲いていますが、この時期は花が少ない時期。

オニユリが咲いていました。

D81_4169.jpg

ここにも鉢植えのハスがありましたが、それほど綺麗な花でなく写しませんでした。

代わりにトンボを、

D81_4170.jpg

ちょっと寂しい庭でした。

D81_4173.jpg

鎌倉駅に戻りました。

円覚寺へ向かいます。

JRのポスターは丁度円覚寺の黄梅院でした。

D81_4176c.jpg

円覚寺は後日。

次回は中山道32日目です。

本日もご訪問ありがとうございました。



D810
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mmf/4.5-5.6G IF-ED


nice!(71)  コメント(27) 

6月の北鎌倉(東慶寺) 6月11日(日) [鎌倉の寺社]

梅雨入りしたというのに、良い天気が続いています。


9日、10日は出かけており、皆さんの訪問が出来ていません。

後ほど訪問させていただきます。



前記事の続きです。

明月院の後は東慶寺に向かいました。

毎年この時期はイワガラミの公開があります。

そして、イワタバコの花も見応えがあります。

この日の朝は強い雨が降りましたが、11時頃には青空が見えてきました。

D71_1232.jpg

東慶寺も鎌倉花の寺の一つでいろいろな花があります。

入るとすぐにホタルブクロが沢山咲いていました。

D71_1233.jpg

6月には紫陽花です。

D71_1235.jpg

早速本堂にお参りし、本堂の裏にあるイワガラミを見ました。

D71_1236.jpg

派手な花ではありません。

落ち着いた花です。

D71_1237.jpg

明月院のイワガラミは、本堂の裏一杯に咲きます。

東慶寺のイワガラミの公開は今日(11日)までです。

D71_1238.jpg

境内を回りましょう。

ドクダミの花が沢山見られましたが、八重のドクダミも沢山ありました。
(年々増えているような気がします)

D71_1239.jpg

東慶寺のシャクナゲは毎年この時期まで咲いています。

D71_1240.jpg

イワタバコの咲く岩壁に進みます。

D71_1246.jpg

開花が少し遅れ気味でした。

D71_1247.jpg

朝の雨に打たれたのでしょう、花が落ちていました。

D71_1248.jpg

すぐ横にトカゲがいました。

D71_1245.jpg

岩壁に張り付くようなところにいる小さなお地蔵様、なんとなく寂しそうです。

D71_1252.jpg

宝蔵裏の大きなヤマボウシが綺麗です。

D71_1257.jpg

中央の菖蒲は咲き始めたばかりです。

D71_1258.jpg

ツツジは終わりかけです。

D71_1259.jpg

晴れたり、雲が出たりの天気です。

D71_1260.jpg

東慶寺の梅の木も梅の実が沢山生っていました。

D71_1261.jpg

山アジサイを見て山門を出ました。

D71_1263.jpg

すっかり青空になりました。

D71_1264.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。



次回は中山道の記事(5月27日、28日)になります。

この時の記事もこれからアップするのに、昨日、一昨日に中山道を歩いてきました。

美濃太田まで行きました。(全体の消化率は70%で残り、約150kmです。)



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


タグ:東慶寺
nice!(89)  コメント(35) 

6月の北鎌倉(明月院) 6月9日(金) [鎌倉の寺社]

昨日は昼間に雨が降りましたが、それ程でもなかったようでした。

梅雨入りしたとはいえ、今日の天気予報は晴れです。



前記事の続きです。

円覚寺の前で友人たちと待ち合わせて、明月院に向かいました。

この日(6月1日)から菖蒲庭園が解放されました。

紫陽花はまだ早いので、こちらが目当てでした。

拝観料を払って中に入ります。
(6月は拝観料が500円に変ります)

D71_1189.jpg

山門の花は、バラでした。
(入り口にバラが咲いている場所があります)

D71_1192.jpg

明月院の紫陽花の説明がありますが、まだほとんど咲いていません。

D71_1193.jpg

方丈の横から菖蒲庭園に入ります。(別途500円必要)

あれ?こんな所はなかったはずだけど!

D71_1195.jpg

ヤマボウシの花が一斉に咲いていました。

D71_1197.jpg

菖蒲も見ごろになっていました。

D71_1196.jpg

ここでも花は水滴で濡れていました。

D71_1201.jpg

まだたくさん蕾がありましたが、枯れた花がないのでいいですね。

D71_1205.jpg

自撮り棒で撮影ですか。

D71_1202.jpg

この日私は案内役、連れて来たのは「元乙女」

D71_1199.jpg

丸窓の向こうからも写真を撮っているでしょう。

D71_1203.jpg

青地蔵様、何を祈っているのでしょう。

D71_1209.jpg

横ではせっせと清掃中です。

D71_1214.jpg

この方が教えてくれました。

羽化したばかりのトンボが止まっています。

D71_1210.jpg

こちらは赤地蔵様

D71_1216.jpg

新しく出来た庭をもう一度。

見る角度を変えるとずいぶん違います。

D71_1217.jpg

お月様の石もあります。
(三日月の石もありましたが、写っていません)

D71_1219.jpg

青地蔵様にお別れして菖蒲庭園を出ました。

D71_1221.jpg

表の境内を回ります。

紫陽花はまだです。

この時から一週間余り経ちました、今はもう少し色が付いているでしょう。

D71_1224.jpg

ここでも小学生のグループがいました。

D71_1225.jpg

入り口に近い所の紫陽花は毎年早いです。

D71_1226.jpg

この紫陽花も毎年5月末ごろから咲きます。

D71_1227.jpg

これはもう少しです。

D71_1228.jpg

午前11時頃ですが、人が増えてきました。

この日から、10日近く経ちました。

この週末はこの数倍の人になるでしょう。

D71_1229.jpg

この後東慶寺に向かいました。



本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED

タグ:明月院
nice!(79)  コメント(27) 

6月の北鎌倉(円覚寺) 6月7日(水) [鎌倉の寺社]

6月1日、久しぶりに北鎌倉を訪ねました。

前回来たのは桜が咲いている時期でした。

この日は朝4時ごろに雷と共に強い雨が降りました。

8時半ごろに着きましたが雨は上がっており、しっとりした境内でした。

D71_1140.jpg

雨に洗われて空気が綺麗になり、とても落ち着いた雰囲気でした。

木々の葉には水滴が付いたままです。


D71_1141.jpg

上から水滴が垂れてきます。

D71_1143.jpg

まだ人は多くなく静かな境内です。

D71_1144.jpg

前回お参りした時は仏殿の工事中で中に入れませんでした。

工事終了後から、入り口で靴を脱ぎスリッパで入るように変更されました。

以前のように座って宝冠釈迦如来を見ることが出来ません。

D71_1185.jpg

左右の菩薩様にもお会いします。

D71_1148.jpg
D71_1149.jpg

以前から奥の方にあったのですが、照明が点けられました。

達磨大師坐像(左)と無学祖玄禅師坐像(右)です。

D71_1146.jpg

境内を回ります。

居士林前のモミジも新緑からさらに緑が濃くなってきました。

D71_1151.jpg

宗務所前の竹も綺麗です。

D71_1152.jpg

アッ!イワタバコが咲いていました。

D71_1154.jpg

こちらも

D71_1181.jpg

この日から円覚寺夏期講座が始まっており、大方丈から横田管長の法話が聞こえていました。

D71_1155.jpg

朝の雨はかなり降りました。

D71_1156.jpg

白いツツジもかわいそうなぐらいびしょぬれです。

D71_1157.jpg

黄梅院前の今月の言葉です。

D71_1160.jpg

黄梅院の中もひっそりとしています。

D71_1161.jpg

これは、以前の「居士林だより」に名前が載っていましたが忘れました。

D71_1162.jpg

これはキョウガノコ(京鹿子)かな?

D71_1164.jpg

ムラサキツユクサですね。

D71_1166.jpg

紫陽花もまだこんな状況でした。

D71_1167.jpg

ユキノシタはあちこちにありましたが、かなり散っていました。

D71_1168.jpg

雨上がりだと、見える景色がなんとなく新鮮な気がします。

D71_1169.jpg

歩いていると、上からしずくがポタリ

D71_1174.jpg

円覚寺の紫陽花もこれからです。

D71_1175.jpg

居士林の横では、

D71_1180.jpg

上を見ると、梅の実が沢山生っています。

もうすぐすると、収穫されて、僧堂では梅干づくりが始まります。

D71_1184.jpg

境内がにぎやかになってきました。

D71_1186.jpg

団体です。

外では観光バスが3台ほど止まっていました。

D71_1188.jpg

この時、午前9時半頃です。

この日は明月院と東慶寺に友人を案内する予定でした。

この後10時頃から明月院に向かいました。



本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR

タグ:円覚寺
nice!(85)  コメント(35) 
前の10件 | - 鎌倉の寺社 ブログトップ